TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年6/18(月)~2018年6/24(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年6/18(月)~2018年6/24(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年6/18(月)~2018年6/24(日)版。
先週はこちらの9箇所で開催されました。

帯広(月~土日)、門別(水木)、水沢(月、土日)、船橋(月〜金)、金沢(火、日)、名古屋(火~金)、園田(水~金)、高知(土日)、佐賀(火、土日)
馬キュレ

2018年6/18(月)~6/24(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は6月21日(木)園田競馬場の7R「C1C14歳以上牝馬」での10,535,770円の超高額配当であった。

キングガンズラング5連勝で重賞制覇【京成盃グランドマイラーズ】

inyofu 20日、船橋競馬場で行われた第21回京成盃グランドマイラーズ(3歳上・ダ1600m・1着賞金1200万円)は、先行争いを制してハナに立った石崎駿騎手騎乗の2番人気キングガンズラング(牡4、船橋・矢野義幸厩舎)が、直線に入って後続を突き放し、2着の7番人気リアライズリンクス(牡8、浦和・小久保智厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分39秒2(不良)。
今年春の初戦から4連勝で迎えた京成盃グランドマイラーズでキングガンズラングが見事勝利。5連勝で重賞初勝利となった。

1着同着で決着!【園田FCスプリント】

inyofu 21日、園田競馬場で行われた第8回園田FCスプリント(3歳上・ダ820m・1着賞金350万円)は、逃げた竹吉徹騎手騎乗の6番人気エイシンテキサス(牡8、佐賀・東真市厩舎)と、好位から脚を伸ばした佐原秀泰騎手騎乗の3番人気カイロス(牡8、高知・那俄性哲也厩舎)が並んでゴール。写真判定の結果、この2頭の1着同着となった。勝ちタイムは48秒6(不良)。
6番人気エイシンテキサスと3番人気カイロスが1着同着となった園田FCスプリント。3着には、2番人気サンライズトークが入った。

兵庫競馬史上1位の1000万越え配当!

inyofu 21日の園田競馬7Rで兵庫競馬では3連単史上1位となる超高額配当が飛び出した。
inyofu 3連単(3)(1)(11)は1053万5770円で的中数は1票だった。なお、従来の最高記録は2012年2月14日の園田競馬10R3連単898万5890円。
今週の最高配当額でも挙げた21日の園田競馬7Rで1053万5770円の超高額配当は兵庫競馬史上1位となるビッグな払戻しであった。

サンエイキャピタル無傷で重賞初制覇!【ウイナーC】

inyofu 24日、水沢競馬場で行われた第42回ウイナーC(3歳・ダ1400m・1着賞金250万円)は、スタートで遅れ後方からの競馬となった菅原辰徳騎手騎乗の8番人気サンエイキャピタル(牡3、岩手・瀬戸幸一厩舎)が、3~4コーナーで先団に取りついて直線抜け出し、2着の9番人気サンエイスターダム(牡3、岩手・鈴木七郎厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒0(良)。
ウイナーCを制したのは昨年7月30日の新馬戦での1着以来のレースとなったサンエイキャピタルであった。かなり間が空いての無傷での重賞初勝利となった。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻は園田競馬場での兵庫競馬史上最高額の1000万越えの払い戻しであり、大きな話題となった。
また京成盃グランドマイラーズでのキングガンズラングの勝利、園田FCスプリントでの1着同着、ウイナーCのサンエイキャピタルの勝利も大いに盛り上がった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line