TOP > 競走馬 > 「ペイシャフェリシタ」坂路で好タイム!得意の中京で本領発揮!【CBC賞】
競走馬

「ペイシャフェリシタ」坂路で好タイム!得意の中京で本領発揮!【CBC賞】

しぶとい末脚を武器に短距離戦で活躍するペイシャフェリシタがCBC賞に出走する。2歳8月デビューから時間をかけて実力をつけていき、昨年12月の浜松Sでダイメイプリンセスに2馬身半差をつける快勝でオープン入りを果たすと、カーバンクルSではナックビーナスと差の無い2着、阪急杯でも勝ち馬と0秒1差の5着と健闘。そして前走の春雷Sでは押し切りを図るセカンドテーブルをゴール前できっちり差し切りオープン初勝利を飾った。勢いそのままに重賞でも力強い走りを見せる。そんなペイシャフェリシタについてまとめてみた。
馬キュレ

【浜松S】上がり最速の脚で突き抜け快勝!

8番枠からまずまずのスタートを切り、道中は8番手でしっかりと脚を溜める。直線に向くと馬場の真ん中から堂々と抜け出し、上がり最速3F33秒1の脚を使って後続を突き放し、ダイメイプリンセスに2馬身半差をつけて見事オープン入りを果たした。
動画を見る
inyofu 1着 ペイシャフェリシタ(鮫島克駿騎手)
「開幕週でしたから、内にこだわってレースをしました。直線外に出したら反応が良すぎて抜け出すのが早かったのですが、馬には余裕がありました。ハンデの52キロも良かったと思います」

【阪急杯】10番人気ながらも5着に健闘!

前走のカーバンクルSでナックビーナスに引けを取らない競馬を見せ、GⅢの阪急杯に挑戦。4番枠からまずまずのスタートを切り、道中は中団で脚を溜める。直線に入ると馬群の外に出してしぶとい末脚で差し切りを図り、ダイアナヘイローと0秒1差の5着でゴールした。
動画を見る
inyofu 5着 ペイシャフェリシタ(松田大作騎手)
「最後は伸びていますが、この馬は1200mの方が切れる馬だと思います」

【春雷S】好位から抜け出し快勝!

4番枠からまずまずのスタートを切ると、行き脚をつけて先行策に出る。前半3F32秒9という速い流れの中、道中はインコースの好位4番手で競馬を進める。直線では2番手から押し切りを図るセカンドテーブルを射程圏に捉えると、ゴール前でアタマ差交わし、オープン初勝利を果たした。
動画を見る
inyofu 1着 ペイシャフェリシタ(三浦騎手)
「とても乗りやすい馬ですね。道中は楽な感じで走れましたし、勝つことが出来て良かったです」

【CBC賞】直前情報!万全の仕上がりで臨める!

inyofu 春雷S1着のペイシャフェリシタは、この日の美浦坂路で2番目に速いタイムをたたき出した。勢いよく駆け上がり、軽く仕掛けただけで4ハロン51秒9-12秒1をマーク。「万全の仕上がり。やれば稽古はいくらでも時計が出ちゃうんでね。我慢して、大事に使ってきてようやく良くなった。中京の芝1200メートルが、この馬には一番合うと思う」と、高木調教師は絶好の仕上がりにタイトル奪取を意識している。

CBC賞の傾向!近年は5歳馬が好成績!

inyofu 中京競馬場改修後の過去6年を対象に年齢別の成績を調べてみると、優勝馬6頭のうち5頭は5歳だった。2着と3着も5歳馬が多くなっており、好走率でも他の年齢を大きく上回っている。なお、3歳馬が参戦することもある一戦だが、過去6年においては5着が最高と苦戦傾向を示している。

古馬になってから成長力を発揮するハーツクライ産駒ということもあって、5歳となった今年は充実期真っ只中ではないだろうか。調教でも抜群の動きを見せており、勢いそのままに重賞初制覇といきたいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line