TOP > 予想/馬券 > 一押しとは言い難い!? メイショウイチオシが【レパードS】へ出走!
予想/馬券

一押しとは言い難い!? メイショウイチオシが【レパードS】へ出走!

3歳になってから一度も勝利の美酒を味わってない【メイショウイチオシ】。2歳時には上り調子だっただけに、GIII【レパードS】で巻き返しを狙いたい!
競走馬

【メイショウイチオシ】の血統!

inyofu ダートのオープン馬ワイドバッハの半弟。メイショウボーラー×スキャンでCaerleon=Videoの全きょうだいクロス4×3、これにStorm CatがNijinsky≒Storm Birdとナスキロのクロスで絡む。父を少しNijinsky的に胴伸びにした体型で体質はナスキロ柔く、もちの木のレコ勝ちを見てのとおり軽いダートでスピードを活かすタイプ。距離は1800mがベストだろう。メイショウボーラー産駒でこのクロスだから性格は揉まれ弱く、2連勝時のように逃げるか外捲りで気分よく走れないとレースを投げてしまうところがある。
【メイショウイチオシ】の血統は父【メイショウボーラー】×母【グリーンヒルレッド】の組み合わせ。ダート適性は高いが、揉まれ弱いのが欠点だ。しかし、距離的には【レパードステークス】の1800メートルは適している。

【メイショウイチオシ】の勝ちレース!

ダート1800メートル【2歳未勝利】

ダート1800メートル【もちの木賞(500万下)】

新馬戦こそ5着に敗れた【メイショウイチオシ】だが、2戦目【2歳未勝利戦】は1番人気で1着、3戦目の【もちの木賞(500万下)】では2番人気で1着と順調に勝ちを伸ばした。

【メイショウイチオシ】重賞挑戦の歴史!

jpnI【全日本2歳優駿】

GIII【ユニコーンステークス】

2歳時には勢いに乗ってjpnI【全日本2歳優駿】に出走した【メイショウイチオシ】。2番人気の高評価を得たが、結果は6着。3歳時に出走したGIII【ユニコーンステークス】では、9番人気で11着と惨敗を喫した。

【メイショウイチオシ】の前評判は!?

inyofu 【レパードS(日曜=10日、新潟ダート1800メートル)注目馬6日最終追い切り:栗東】メイショウイチオシは坂路で上がり重点に。最後までブレることなく走り切り、ラスト1ハロンは12・1秒を刻んだ(4ハロン53・0秒)。
inyofu 庄野調教師「デキは維持している。前走(インディアT=2着)は速い時計に対応できたし、やっと力を見せてくれた。モマれない形で運ぶのが理想」
inyofu メイショウイチオシ(牡3・庄野靖志)は、古馬と初対戦した前走の1000万下・インディアT(中京・ダート1900m)で0秒4差の2着に好走。このレースを制したダヴィンチバローズの優勝タイム1分58秒1は、コースレコード。それだけに、この馬の走破タイム1分58秒5も価値があり、将来が楽しみな素質馬だ。

GIII【レパードステークス】で重賞挑戦3回目となる【メイショウイチオシ】。現時点での予想オッズは11番人気の65.2倍である。しかし、前走【1000万下・インディアT】でのポテンシャルを出し切れば、レース展開次第で重賞制覇も夢ではない。早めに馬群を避け、自分の競馬をしたいところだ。仕上がりは上々とのことなので、穴馬として馬券を買う価値は十分にあるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line