TOP > 予想/馬券 > 激戦必至のサマースプリントシリーズ第2戦!!【第54回CBC賞】予想まとめ
予想/馬券

激戦必至のサマースプリントシリーズ第2戦!!【第54回CBC賞】予想まとめ

2018年7月1日(日)中京競馬場で行われるGIII【第54回CBC賞】はサマースプリントシリーズ第2戦だ。今回も過去のデータや記事から好走馬を探ってみた。
Young cheerful teenage girl-equestrian stroking big chestnut horse.

過去10年の傾向(京都&阪神開催も含む)

inyofu ・CBC賞/人気データ
1番人気 (2-1-1-6)
2番人気 (3-2-1-4)
3番人気 (1-1-4-4)
4番人気 (3-1-0-6)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (0-3-1-26)
10人以下(1-1-3-69)

・CBC賞/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2008年/ 3070円・42940円(4-2-12)
2009年/19820円・60510円(12-5-3)
2010年/ 5290円・15980円(4-7-3)
2011年/ 1780円・27940円(1-4-13)
2012年/ 3110円・ 4520円(2-7-1)
2013年/ 980円・ 1980円(1-2-3)
2014年/ 2670円・22400円(4-3-10)
2015年/ 1170円・ 2390円(2-1-3)
2016年/11420円・18140円(3-7-2)
2017年/18380円・89500円(2-13-8)

・CBC賞/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-0-0-2)
3.0~3.9倍 (2-0-0-0)
4.0~4.9台 (1-1-2-3)
5.0~6.9倍 (2-3-3-12)
7.0~9.9倍 (4-2-1-12)
10.0~14.9倍(0-2-0-17)
15.0~19.9倍(0-1-1-10)
20.0~29.9倍(0-0-0-17)
30.0~49.9倍(1-0-3-19)
50.0~99.9倍(0-1-0-23)
100倍以上  (0-0-0-19)
inyofu ・CBC賞/馬齢データ
3歳 (0-2-0-12) 0.0% 14.3% 14.3%
4歳 (2-1-2-17) 9.1% 13.6% 22.7%
5歳 (5-4-4-35)10.4% 18.8% 27.1%
6歳 (3-1-2-36) 7.1% 9.5% 14.3%
7歳上(0-2-2-34) 0.0% 5.3% 10.5%

・CBC賞/性別データ
牝馬  (3-3-2-40)
牡・セン(7-7-8-94)

・CBC賞/所属データ
美浦(2-0-0-25)  7.4% 7.4% 7.4%
栗東(8-10-10-109) 5.8% 13.1% 20.4%

・CBC賞/ハンデ別データ
50kg以下(0-1-0-8)
51kg  (0-0-0-4)
52kg  (0-2-0-14)
53kg  (1-0-0-29)
54kg  (0-1-2-21)
55kg  (2-3-2-22)
55.5kg (1-0-1-1)
56kg  (3-1-3-20)
56.5kg (0-0-0-0)
57kg  (0-0-1-11)
57.5kg (1-2-0-2)
58kg以上(2-0-1-2)
inyofu ・CBC賞/前走データ
重賞(4-4-4-43)
├高松宮記念(2-1-2-10)
├阪神牝馬S(1-1-0-1)
├ヴィクトリアマイル(0-1-1-6)
├北海道スプリントC(0-0-0-2)
├函館スプリントS(0-0-0-2)
└京王杯SC(0-1-0-9)

OP特別(6-5-5-76)
├安土城S(2-1-1-9)
├葵S(0-1-0-5)
├春雷S(0-0-0-3)
├鞍馬S(0-0-1-9)
└韋駄天S(0-0-0-4)

1600万下(0-1-1-10)
1000万下(0-0-0-1)

・CBC賞/前走着順別データ
前走重賞
1着  (0-0-0-0)
2着  (0-0-0-1)
3着  (0-1-0-2)
4着  (0-1-2-1)
5着  (1-0-0-3)
6~9着(1-0-1-10)
10以下(2-2-1-25)

前走OP特別
1着  (4-2-0-9)
2着  (1-0-0-4)
3着  (0-0-4-7)
4着  (0-1-0-4)
5着  (1-0-0-6)
6~9着(0-1-1-20)
10以下(0-1-0-26)

前走条件戦
1着  (0-0-1-5)
2着  (0-0-0-0)
3着  (0-0-0-2)
4着  (0-0-0-0)
5着  (0-0-0-1)
6~9着(0-1-0-3)
10以下(0-0-0-2)

・CBC賞/前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (0-0-0-0)
2番人気 (2-0-0-0)
3番人気 (0-0-0-1)
4番人気 (0-1-0-2)
5番人気 (1-0-0-2)
6~9人 (0-1-1-10)
10人以下(1-2-2-28)

前走OP特別
1番人気 (2-1-0-5)
2番人気 (0-1-0-9)
3番人気 (1-0-2-6)
4番人気 (0-0-0-8)
5番人気 (2-1-0-4)
6~9人 (1-1-3-20)
10人以下(0-1-0-24)

前走条件戦
1番人気 (0-1-1-2)
2番人気 (0-0-0-0)
3番人気 (0-0-0-4)
4番人気 (0-0-0-1)
5番人気 (0-0-0-1)
6~9人 (0-0-0-1)
10人以下(0-0-0-4)
inyofu ・CBC賞/前走距離データ
1000m(0-0-1-6) 0.0% 0.0% 14.3%
1200m(3-3-5-72) 3.6% 7.2% 13.3%
1400m(6-6-2-36)12.0% 24.0% 28.0%
1600m(1-1-2-18) 4.5% 9.1% 18.2%

・CBC賞/前走馬場データ
前走芝(2-0-1-11)
前走ダート(8-10-9-121)
inyofu ×単勝オッズ100倍以上
(0-0-0-19)
△7歳以上で当日5番人気以下
(0-0-1-31)
△牝馬で当日8番人気以下
(0-0-0-18)
×ハンデ53kg以下で当日8番人気以下
(0-0-0-37)
△前走OP特別で10着以下
(0-1-0-26)
△前走OP特別で10番人気以下
(0-1-0-24)
×前走1200mだった馬で当日9番人気以下
(0-0-0-46)
inyofu 1400メートルでの好走歴がある馬が6連勝中

CBC賞の過去6年の優勝馬には「3走前までに1400メートルのレースで2着以内に入っていた」という共通点がある。1200メートルのスプリント戦ではあるが、少し長い距離での実績も重視したいところだ。

中京1200m騎手&種牡馬別成績(2013年以降)

inyofu 福永祐一(10-3-3-20)27.8% 36.1% 44.4%
幸英明 (6-4-4-38) 11.5% 19.2% 26.9%
川田将雅(5-1-3-15) 20.8% 25.0% 37.5%
松若風馬(4-4-3-33) 9.1% 18.2% 25.0%
武豊  (4-0-1-28) 12.1% 12.1% 15.2%

M.デム(3-2-1-13) 15.8% 26.3% 31.6%
国分優作(2-3-5-34) 4.5% 11.4% 22.7%
浜中俊 (2-3-4-16) 8.0% 20.0% 36.0%
鮫島克駿(1-4-1-22) 3.6% 17.9% 21.4%
太宰啓介(1-2-5-39) 2.1% 6.4% 17.0%

小牧太 (1-0-3-15) 5.3% 5.3% 21.1%
高倉稜 (1-0-0-36) 2.7% 2.7% 2.7%
秋山真一(0-2-2-27) 0.0% 6.5% 12.9%
和田竜二(0-1-4-36) 0.0% 2.4% 12.2%
荻野極 (0-1-1-17) 0.0% 5.3% 10.5%

水口優也(0-1-0-10) 0.0% 9.1% 9.1%
三浦皇成(0-0-1-4)  0.0% 0.0% 20.0%
畑端省吾(0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu サクラバクシンオー(9-5-4-60) 11.5% 17.9% 23.1%
ディープインパクト(7-11-3-51) 9.7% 25.0% 29.2%
アドマイヤムーン (6-5-5-51) 9.0% 16.4% 23.9%
キングカメハメハ (6-4-5-36) 11.8% 19.6% 29.4%
ヨハネスブルグ  (3-2-1-25) 9.7% 16.1% 19.4%

アドマイヤコジーン(3-1-0-24) 10.7% 14.3% 14.3%
ハーツクライ   (1-3-1-22) 3.7% 14.8% 18.5%
キングヘイロー  (1-2-2-25) 3.3% 10.0% 16.7%
ショウナンカンプ (1-2-0-17) 5.0% 15.0% 15.0%
トワイニング   (1-1-1-6) 11.1% 22.2% 33.3%

ステイゴールド  (0-2-1-19) 0.0% 9.1% 13.6%
スタチューオブリバティ(0-1-1-10) 0.0% 8.3% 16.7%
ジャイアントレッカー(0-0-1-0) 0.0% 0.0% 100.%
アグネスデジタル (0-0-0-9)  0.0% 0.0% 0.0%
ダンスインザダーク(0-0-0-9)  0.0% 0.0% 0.0%

Stormy Atlantic  (0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%

地力が一枚上 ダイメイフジ

inyofu 前走のオープン特別・安土城S(京都・芝1400メートル)でオープンクラス昇級後の初勝利をマーク。2着に負かした相手は翌週の安田記念を制すモズアスコットで、戦ってきたメンバーを考えれば、ここでは地力が一枚上だろう。重賞初制覇もすぐ目の前まできている。

制覇の可能性は十分 アサクサゲンキ

inyofu 前走の葵Sは、ゲートで後手を踏むまさかの事態。メンバー中最速となる上がり3ハロン33秒1(推定)の末脚を駆使しての5着は、“負けてなお強し”の内容だったと言えるだろう。今回が他世代の馬との初対戦になるが、小倉2歳S以来の重賞制覇の可能性は十分だ。

展開の鍵を握る存在 アクティブミノル

inyofu 昨年の本レース3着馬。6歳を迎えてもダッシュ力は健在で、近8戦のうち6戦でハナを奪っている。今回もスピードを生かす競馬に徹するとみられ、レース展開の鍵を握る存在になりそう。流れ次第で、昨年以上の着順も十分に狙えるはずだ。

十分に通用しそう ペイシャフェリシタ

inyofu オープンクラスに昇級後は3戦して、2着、5着、1着と堅実な競馬が続いている。前々走の阪急杯(5着)は勝ち馬から0秒1差の僅差で、GⅢなら力は十分に通用しそうだ。中京・芝コースで4戦2勝の好相性を誇っており、好条件がそろうここは、重賞初制覇の期待がかかる。

年齢的な衰えは感じられず セカンドテーブル

inyofu 昨年の本レースでは、13番人気ながら2着に好走。近走の内容からも年齢的な衰えは感じられず、今年も有力候補と言えるだろう。持ち味である先行力は、スプリント戦において大きな武器となるはず。多頭数の競馬が予想されるだけに、内めからスムーズに運びたいところだ。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

上記のデータ「3走前までに1400mのレースで2着以内に入っていた」が6連勝中。
これに該当するのはダイメイフジのみという事で軸に選択しました。

ダイメイフジは安土城Sでオープン初勝利。2着馬は後に安田記念を勝つモズアスコットだけに評価したいですね。
気性が成長したことで1400mもこなせるようになりましたが、1200mに限れば(2-2-1-0)とこれまで馬券圏内を外したことがありません。
エンジンの掛かりが早い方ではないので直線が長いコースを得意としており、絶好のチャンスではないでしょうか。

印は

◎ダイメイフジ
○アクティブミノル
▲ペイシャフェリシタ
☆アサクサゲンキ
△セカンドテーブル
△ワンスインナムーン
△ダイメイプリンセス
△アレスバローズ

馬券はいつも通り
◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション15点です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line