TOP > 予想/馬券 > 【第54回七夕賞】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第54回七夕賞】最終追い切り情報&タイムまとめ

2018年7月8日(日)に行われる福島競馬場のメインレース【第54回七夕賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 サーブルオール

inyofu Wコースでの追い切りは単走馬なりで5F68秒6〜1F12秒9。外を回って直線は力強く伸びた。休み明け2戦目で気配上々。萩原師は「前走から間隔は詰まるが追い切りの動きは良かったし、放牧を挟んで変わりない状態にある」とコメントした。

キンショーユキヒメ

inyofu キンショーユキヒメ(牝5、中村)が、活気あふれる走りで臨戦態勢を整えた。  単走でCウッド6ハロン82秒6-11秒9。「しまいの動きが良かった。もともと牡馬と戦ってきたからね。体も牡馬に負けないものがある」と、中村師の言葉も力強い。

プラチナムバレット

inyofu 岩崎騎手を背にCウッドで抜群の動きを見せた。  僚馬で3歳未勝利のビーチタイムを4馬身追走し2馬身先着。上がりは11秒6で、あっさりと抜け出した。  「反応も良かったし、いい動きをしてくれた。先週と比べても良くなっている」と鞍上も好感触。

マイネルサージュ

inyofu マイネルサージュはWコースで併せ馬。1秒以上先行したレッドイグニス(5歳1000万)にあっさり追い付き併入した。「予定通り。ゴール後も2角まで緩めず行ったし、いい稽古ができた」と鹿戸師。

ワンブレスアウェイ

inyofu Wコースを馬なりで5ハロン67秒2、3ハロン38秒4-12秒9。軽めとはいえ、リズムのいい軽快な動きで状態の良さを誇示した。「牝馬にしてはタフで、体調は維持できている。走れる態勢にあるね」と古賀慎調教師の口調も弾む。

マイネルフロスト

inyofu マイネルフロストは、Wコースを馬なりで5ハロン69秒0、40秒4-12秒9と、軽めの追い切り。「1回使っているので、当該週はソフトに。状態は引き続きいいです。理想は好位だけど、行く馬がいなければ、ハナにいってもいいかも」と高木調教師。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆シルクドリーマー・黒岩師 「かなり順調に乗り込みました。休み明けだけど、力を出せる仕上がり。9歳だが、まだ若い」

◆パワーポケット・中野師 「他にも登録があり出否は未定だが、変わらず元気。ただ重賞だと厳しい。道悪にでもなれば」

◆バーディーイーグル・佐藤助手 「ブリンカー着用で調教で相手に寄られたときに反応していた。効果はありそう。レースでもつける予定」
inyofu ◆マイネルミラノ・相沢師 「ひと叩きされて状態は一変した。稽古も満足いくもの。泥田のような馬場になると厳しいが、稍重までなら。57キロなら力を出せる」

◆メドウラーク・村井助手 「休み明けを使ってよくなってきた。道悪なら上位との差は詰まるかな」

◆レイホーロマンス・村井助手 「予定通りの内容。疲れもないし動きもよかった。ここ2戦は消化不良。ハンデを生かした競馬で、力を出し切ってくれれば」

最終追い切りタイム一覧

inyofu キンショーユキヒメ 牝5 54 *北村宏司 04日栗C良:82.6-66.1-51.1-37.2-12.1:一杯

サーブルオール 牡5 55 *戸崎圭太 04日南w良:68.6-53.1-39.1-12.9:馬也

シルクドリーマー 牡9 53 *石川裕紀 04日南w良:67.0-51.5-38.3-13.4:強め

バーディーイーグル 牡8 53 *柴田善臣 04日美坂良:53.6-38.9-12.3:馬也

パワーポケット 牡6 50 *江田照男 04日美坂良:57.0-42.0-13.0:馬也

プラチナムバレット 牡4 57 *岩崎翼 04日栗C良:83.6-66.1-50.8-37.1-11.6:一杯

マイネルサージュ 牡6 55 津村明秀 04日南w良:69.9-54.2-40.1-13.2:馬也

マイネルフロスト 牡7 57 柴田大知 04日南w良:70.1-55.1-40.6-13.2:馬也

マイネルミラノ 牡8 57 *田辺裕信 04日南w良:70.8-54.9-40.1-12.8:馬也

メドウラーク 牡7 54 *丸田恭介 04日栗坂良:52.7-38.1-12.5:強め

レイホーロマンス 牝5 51 *内田博幸 04日栗坂良:54.2-38.7-12.1:馬也

ワンブレスアウェイ 牝5 53 *石橋脩 04日南w良:67.3-52.4-38.9-13.1:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎プラチナムバレット
 キンショーユキヒメ
 サーブルオール
 レイホーロマンス

特にプラチナムバレットは、三週続けて猛時計。最終も先行する馬を置き去りにする内容で前走の大敗から巻き返しが期待される

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line