TOP > エンタメ・雑学 > 2018年7月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2018年7月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2018年7月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
プロキオンSをマテラスカイ、七夕賞をメドウラークが制した今週の競馬界。
川田騎手の1200勝など1週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

マテラスカイがレコード勝利!【プロキオンS】

inyofu 7月8日、中京競馬場で開催された第11R・プロキオンS(GIII、ダ1400m)は、好スタートを切りハナに立った5番人気マテラスカイ(牡4、栗東・森)が逃げ切っている。勝ちタイムはコースレコードとなる1分20秒3(不良)で、鞍上は武豊騎手。4馬身差の2着は、直線中団から脚を伸ばした1番人気インカンテーション、2着に半馬身差の3着は、道中2番手を追走し、直線でも粘り込みを図った2番人気ウインムートが入っている。

▽配当
単勝13 780円
馬連6-13 2750円
馬単13-6 5030円
3連複3-6-13 4400円
3連単13-6-3 2万5410円
(13.マテラスカイ、6.インカンテーション、3.ウインムート)
動画を見る
プロキオンSは鞍上武豊のマテラスカイがレコード勝利を果たした。2着1番人気のインカンテーションに4馬身差の圧勝であった。

メドウラークが下克上で大勝利!【七夕賞】

inyofu 7月8日、福島競馬場で開催された第11R・七夕賞(GIII、芝2000m)は、後方より徐々にポジションを上げて行った11番人気メドウラーク(牡7、栗東・橋田)が、直線早め先頭からそのまま押し切り勝ち。7度目の重賞挑戦で待望の初タイトル奪取となった。勝ちタイムは2分0秒8(良)で、鞍上は丸田騎手。クビ差の2着は同じく後方を進み、勝ち馬と馬体を併せるようにして伸びてきた4番人気マイネルサージュ、2着に2馬身差の3着は中団から差し込んだ12番人気パワーポケットが入線した。

なお、1番人気サーブルオールは直線でいったんは先頭に躍り出るような脚色を見せたが、終い伸びず4着まで。また、3番人気プラチナムバレットがレース途中で落馬、競走を中止している。

▽配当
単勝4 1万80円
馬連4-5 2万3250円
馬単4-5 6万8760円
3連複4-5-8 29万3520円
3連単4-5-8 256万3330円
(4.メドウラーク、5.マイネルサージュ、8.パワーポケット)
動画を見る
七夕賞は11番人気メドウラークが勝利するという大番狂わせが起こった。単勝万馬券が飛び出し福島競馬場は多いに沸いた。

藤田菜七子騎手七月七日に勝利!

inyofu 7月7日、福島競馬第2R・3歳未勝利で7番人気のコパノステラート(牝3)が1着となり、騎乗していた藤田菜七子騎手(20、美浦・根本)は、JRAにおける本年10勝目、通算30勝目をあげるとともに、JRA女性騎手最多勝利(34勝)の更新まであと5勝と迫った。
七夕の日に7番人気の馬で勝利した藤田菜七子騎手「七」だらけの勝利はこれで通算30勝目となる勝利であった。女性騎手最多勝利更新も間近である。

川田将雅騎手1200勝達成

inyofu 川田将雅騎手(32歳)=栗東・フリー=は7月8日、中京8Rのヴァントシルムで史上24人目、現役12人目のJRA通算1200勝を達成した。英国遠征(12日~9月3日)を前にメモリアルVを飾った形だ。2004年3月7日の初騎乗から9204戦目。重賞は16年日本ダービー(マカヒキ)などGI・11勝を含む65勝。

 「ひとつひとつ勝ちに行く競馬を、と思って乗って、ここで勝たしていただけました。たくさんの関係者とたくさんの馬に感謝したいと思います」と川田将雅騎手。
1200勝の記録を達成した川田騎手。多くの人々に感謝を述べた。今後の騎手人生はさらに活躍してくれることであろう。

2018年今週のリーディング

inyofu ■リーディングジョッキー
1位 C.ルメール騎手(今週4勝)【86.66.51.40.25.112】(↑)※先週2位
2位 M.デムーロ騎手(今週3勝)【86.63.44.27.32.107】(↓)※先週1位
3位 川田将雅騎手 (今週2勝)【65.62.46.36.24.131】(→)
4位 戸崎圭太騎手 (今週1勝)【59.68.57.42.45.204】(→)
5位 福永祐一騎手 (今週4勝)【54.44.43.36.25.163】(→)
6位 田辺裕信騎手 (今週4勝)【50.40.50.52.38.218】(↑)※先週7位
7位 松山弘平騎手 (今週0勝)【46.56.40.32.43.272】(↓)※先週6位
8位 岩田康誠騎手 (今週1勝)【45.45.56.45.38.241】(→)
9位 藤岡佑介騎手 (今週1勝)【45.28.25.30.31.149】(→)
10位 内田博幸騎手 (今週1勝)【43.44.43.43.53.278】(↑)※先週11位以下

熾烈なリーディング争いを展開するルメール&デムーロ両名。今週はC.ルメール騎手がユラノトを優勝に導いたマリーンSなど計4勝を量産。今週3勝のM.デムーロ騎手と1着数で並び、2着数の差で再び首位に立ちました。ほかでは、田辺騎手が4勝をマークし順位をひとつ上げています。内1勝はバクダン!!カード・イエロー指定馬のアウトライアーズ。
今週ついにルメール騎手が久々の首位に返り咲いたが、デムーロ騎手との差は2着の数のみ。まだまだ両騎手の熾烈な争いは続くことであろう。/div>
2018年7月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングはルメール騎手が1位に返り咲き。川田将雅騎手の1200勝達成や、メドウラークが七夕賞で単勝万馬券勝利を果たし大いに話題となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line