TOP > 競走馬 > 【2014年小倉記念】小倉巧者が大穴をあける!ミキノバンジョー
競走馬

【2014年小倉記念】小倉巧者が大穴をあける!ミキノバンジョー

全7勝中4勝を小倉競馬場で挙げているミキノバンジョー。得意の小倉で初重賞制覇を目論む。
ミキノバンジョー

夏の小倉の風物詩ミキノバンジョー!

◆ミキノバンジョーの競走成績はこちら

3歳時から今年で5年連続となる夏の小倉参戦。過去4年は2012年以外は毎年勝利を収めている。今年の夏もミキノバンジョーが小倉に帰ってきた。

後のGI馬相手に好走!2012年七夕賞

http://youtu.be/dNgNGh66N5E
2012年七夕賞。楽に先手を奪ったミキノバンジョーは自分のペースでレースを進める。余力たっぷりで迎えた直線、逃げ粘りを図るもゴール直前で差され3着。後のGⅠマイルCS勝ち馬のトーセンラーを相手に肉薄した。

約1年ぶりの勝利は小倉で!2013年小倉日経OP

2013年小倉記念において15着と大きく負けてからの参戦であったが走りが一変した。楽に先手を奪うとこの馬の勝ちパターン、直線に入っても他馬を寄せ付けずまんまと逃げきった。

復調気配!2014年七夕賞

http://youtu.be/95JSGZteX54
2014年七夕賞。近走は惨敗が多く12番人気という低評価であったが、2番手から粘りこみ5着を確保。夏に入り調子を上げてきた印象だ。

陣営も認める夏馬ミキノバンジョー!

inyofu 大橋調教師「汗をかくこの時期は新陳代謝が良くなるんだ。それで体調もいいんだろう。とにかく夏場は合うし、小倉の平坦コースもピッタリ。七夕賞(5着)の内容も良かったので今回はさらに上を狙いたい」
夏場に入り調子を上げてきたミキノバンジョー。過去2度敗れている小倉記念にリベンジを果たせるだろうか。

重賞制覇を狙うにはここしかない!?

inyofu ミキノバンジョーが、じわりと調子を上げてきた。小倉は全7勝のうち4勝を挙げている得意のコース。6月から8月にかけて6勝をマークしているように暑さにも強い。
小倉記念はミキノバンジョーにとって絶好の舞台といえる。絶対に馬券には絡めておきたい一頭である。

今年は例年に比べ気温が高い日が続く。夏バテという言葉があるがミキノバンジョーには全く関係無い、むしろ歓迎といったところだろうか。7歳馬のミキノバンジョーだが、先々週の中京記念で穴をあけたミッキドリーム、先週の関屋記念を制したセイコーライコウも同じく7歳馬である。同期に負けない走りができるのかどうか注目である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line