TOP > 競走馬 > 「ペイシャフェリシタ」成長見せる5歳牝馬!初めての直千で末脚を発揮する!【アイビスSD】
競走馬

「ペイシャフェリシタ」成長見せる5歳牝馬!初めての直千で末脚を発揮する!【アイビスSD】

昨年の暮れにOP入りを果たして、本格化してきたペイシャフェリシタが今週のアイビスサマーダッシュで重賞初制覇を狙う。古馬になってからの成長力に定評のあるハーツクライ産駒らしく、昨年からの著しい急成長を見せており、浜松Sで2馬身差の快勝でオープン入りを果たすと、阪急杯では強豪相手に5着と健闘。そして春雷Sでは1番人気に応えて好位から堂々と差し切りオープン初勝利を飾った。前走のCBC賞では中京の外枠ということもあって、脚を溜められず直線で伸びあぐねたが、初の直線競馬で新境地を見せる。そんなペイシャフェリシタについてまとめてみた。
ペイシャフェリシタ

【阪急杯】10番人気ながらも5着に健闘!

前走のカーバンクルSでナックビーナスに引けを取らない競馬を見せ、GⅢの阪急杯に挑戦。4番枠からまずまずのスタートを切り、道中は中団で脚を溜める。直線に入ると馬群の外に出してしぶとい末脚で差し切りを図り、ダイアナヘイローと0秒1差の5着でゴールした。
動画を見る
inyofu 5着 ペイシャフェリシタ(松田大作騎手)
「最後は伸びていますが、この馬は1200mの方が切れる馬だと思います」

【春雷S】好位から抜け出し快勝!

4番枠からまずまずのスタートを切ると、行き脚をつけて先行策に出る。前半3F32秒9という速い流れの中、道中はインコースの好位4番手で競馬を進める。直線では2番手から押し切りを図るセカンドテーブルを射程圏に捉えると、ゴール前でアタマ差交わし、オープン初勝利を果たした。
動画を見る
inyofu 1着 ペイシャフェリシタ(三浦騎手)
「とても乗りやすい馬ですね。道中は楽な感じで走れましたし、勝つことが出来て良かったです」

【CBC賞】ハイペースに飲まれて惨敗・・・

16番枠から五分のスタートを切り、中団よりやや前目で競馬を進める。しかし外枠でポジション取りに苦労したうえに、前半3Fが32秒6という超ハイペースで上手く脚を溜められず、直線半ばで力尽き15着に敗れた。
動画を見る
inyofu 15着 ペイシャフェリシタ(三浦皇成騎手)
「欲しいポジションは取ることができましたが、外枠でしたからポジションを取るまでに脚を使った分、リズムが取りづらくなってしまいました。人気になっていたのに結果を出せず申し訳ありません」

【アイビスSD】直前情報!切れ味を活かす!

inyofu CBC賞15着からの巻き返しを期すペイシャフェリシタは、坂路で4ハロン54秒1-12秒0をマーク。馬なりながら小気味良く末脚を伸ばし、デキに問題はなさそうだ。
inyofu 「あまりやりすぎないように気をつけた。暑さをケアしながら順調に調整できているし、元気いっぱいです」と高木調教師。「前走は絡まれてハミをかんでしまい、リズムの良くない走りになってしまった。初めての1000メートルがどうかだが、うまく切れ味を生かせれば」と持ち前の末脚発揮を期待していた。

アイビスサマーダッシュの傾向!5歳以下の馬が優勢!

inyofu 過去10年の3着以内馬延べ30頭中22頭は、年齢が「5歳以下」だった。一方、「6歳以上」だった馬は3着内率9.1%と苦戦している。異なる世代の馬を比較する際は、若い馬を重視したいところだ。

前走は自分の競馬に持ち込めなかったが、今回は直線1000mと舞台を大きく変えて臨む。これまでよりペースも速くなりそうだが、末脚が生きる展開になれば、地力はあるので上位争いも可能になるだろう。電撃スプリント戦で一発を見せてほしい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line