TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年7/23(月)~7/29(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年7/23(月)~7/29(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2018年7/23(月)~2018年7/29(日)版。
先週はこちらの10箇所で開催されました。

帯広(月~土日)、門別(火~木)、盛岡(月、土日)、船橋(火~金)、川崎(月)、金沢(火、日)、笠松(水~金)、園田(水~金)、高知(土日)、佐賀(土)
馬キュレ

2018年7/16(月)~7/22(日)の3連単最高払戻金額は?

先週の最高配当額は7月28日(土)高知競馬場の10R 「祝サチ子さん古希特別B-3」での2,367,810円の高額配当であった。

森泰斗騎手2300勝!

inyofu  24日、船橋競馬第4Rで森泰斗騎手(船橋・松代眞厩舎)が騎乗したシャイニーデジタル(牝5、船橋・張田京厩舎)が優勝し、同騎手は地方競馬通算2300勝を達成した。デビューから18624戦目。
24日船橋4Rにて、森泰斗騎手が区切りの通算2300勝を達成した。これからも地方競馬を引っ張っていってくれる存在で居続けることであろう。

アピア人気に応え勝利【習志野きらっとスプリント】

inyofu 25日、船橋競馬場で行われた第8回習志野きらっとスプリント(3歳上・ダ1000m・1着賞金2100万円)は、スタートで遅れるもすぐにポジションを上げていった御神本訓史騎手騎乗の1番人気アピア(セ7、大井・藤田輝信厩舎)が、直線で前の馬の間を割って抜け出し、2着の4番人気クルセイズスピリツ(牡3、大井・荒井朋弘厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分0秒3(良)。
習志野きらっとスプリントを制したのは1番人気のアピアであった。これで重賞3勝目。また、同レースの売得金額のレコードが更新された。これまでの最高売得金は昨年の3億3931万4100円だったが、今年は3億4167万3000円となった。

石崎駿騎手1300勝!

inyofu  25日、船橋12Rでユーコンクエスト(牡4、船橋・矢野義幸厩舎)が1着となり、騎乗していた石崎駿騎手は通算1300勝を達成した。デビューから13442戦目での達成。
石崎駿騎手が通算1300勝を達成した。まだまだ若いのでこれからもどんどん記録を作っていくことであろう。

クロスウィンド首差でV!【門別・王冠賞】

inyofu  26日、門別競馬場で行われた第39回王冠賞(3歳・ダ1800m・1着賞金400万円)は、2番手でレースを進めた坂下秀樹騎手騎乗の2番人気クロスウィンド(牝3、北海道・若松平厩舎)が、3コーナー手前で先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の5番人気マッドドッグ(牡3、北海道・林和弘厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒5(良)。
1冠目の北斗盃は14着と惨敗、人気を落とした2冠目の北海優駿でクビ差の2着、そして3冠最終戦のこの王冠賞で見事勝利を収めたクロスウィンドであった。

開催週ごとに追っている3連単最高払戻は高知競馬場であった。サチ子さんの古希を祝うかのような高額であった。
今週は騎手では森泰斗騎手の2300勝、石崎駿の1300勝を達成、レースではアピアの人気に応えた走りや、クロスウィンドの王冠賞の見事な勝利が話題となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line