TOP > エンタメ・雑学 > 2014年8月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2014年8月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2014年8月2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】台風にも負けずレースは開催された!今週も競馬界で起こった様々なニュースを特集!
馬キュレ

大混戦!サマージョッキーシリーズ

inyofu 1位 柴田善臣 15pt(函館SS/4着,七夕賞/7着,函館記念/7着,アイビスSD/1着)

2位 田辺裕信 14pt(七夕賞/1着,小倉記念/3着)
2位 和田竜二 14pt(CBC賞/4着,中京記念/13着,小倉記念/1着)

4位 田中勝春 12pt(七夕賞/5着,中京記念/1着)

5位 古川吉洋 11pt(函館SS7着,函館記念/1着)

6位 津村明秀 10pt(函館SS/1着)
6位 福永祐一 10pt(CBC賞/1着)

サマージョッキーシリーズ対象レース!小倉記念

inyofu 8月10日、小倉競馬場で開催された第11R・小倉記念(GIII、芝2000m)は、中団に控えた3番人気サトノノブレス(牡4、栗東・池江)が、直線で逃げ粘るメイショウナルトを捉えると、そのまま後続を突き放して勝利。日経新春杯(GII)に続く重賞2勝目を挙げた。勝ちタイムは1分59秒8(稍重)で、鞍上は和田騎手。
inyofu 配当は単勝490円、馬連2650円、馬単4290円、3連複4650円、3連単2万6460円。

和田竜二騎手が駆る【サトノノブレス】がGIII小倉記念を制覇したことにより、和田竜二騎手の合計ポイントは14となった。1位の柴田善臣騎手とのポイント差はわずか1。まだまだ波乱が起きそうなサマージョッキーシリーズから目が離せない!

2014年のレパードステークス!アジアエクスプレスが完勝!

inyofu 10日の新潟11Rで行われた第6回レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気アジアエクスプレス(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が好位追走から抜け出して完勝。タイムは1分50秒4(稍重)。
inyofu 4コーナーから直線に入ると、逃げるクライスマイルに楽な手応えでアジアエクスプレスが並びかける。直線半ばを迎え、懸命に粘るクライスマイルだったがアジアエクスプレスがさらに加速して一気に突き抜けると、最後は3馬身半差をつけて前走ユニコーンS12着から復活の重賞制覇を飾った。

2014年からはサマージョッキーズシリーズの対象競走から除外となったレパードステークスだが、アジアエクスプレスが盛り上げた。アジアエクスプレスの秋の大目標であるチャンピオンズC(旧JCD)。ダートでも王者を勝ちとれるか?今から楽しみである。

名馬【バンブーメモリー】逝く

inyofu 現役時代は主に芝の短中距離戦線で活躍し、引退後は種牡馬として競馬会へ貢献したバンブーメモリーが老衰のため死亡したことがJRAより発表された。29歳だった。
inyofu 同馬は1987年にデビューし3戦目で初勝利を挙げている。主な勝鞍は1989年の安田記念・スワンS、1990年の高松宮杯(当時)、スプリンターズSなどで通算成績は39戦8勝。1989年と1990年にはJRA賞最優秀スプリンターを受賞する快挙を成し遂げた。また、勝ち馬に一歩及ばなかったもののマイルCSでは2年連続2着へ入線。中でも1989年のマイルCSは勝ち馬のオグリキャップと同タイムハナ差の2着という圧倒的人気を集めた2頭の歴史に残る名勝負となり約25年が経過した今も、そしてこの先もファンの記憶から色褪せることはないだろう。

【バンブーメモリー】名レース特集!

当時の日本レコードを樹立!GIスプリンターS

【オグリキャップ】との激闘!マイルチャンピオンシップ

2年連続の最優秀スプリンター受賞を果たした名馬【バンブーメモリー】が死去した。現役引退後は種牡馬となったが、活躍馬を残すことは無く引退してしまった。しかし、同世代のライバル【オグリキャップ】と繰り広げた名勝負は、競馬ファンの胸にいつまでも残ることだろう。

この夏は【ゴールドシップ】に会いに行こう!

inyofu この夏、本年の宝塚記念(GI)をはじめ、GI 5勝を誇るゴールドシップ号が函館競馬場で過ごしています。パークウインズ函館競馬場では、夏休み特別企画として、8月13日(水)に同馬の札幌記念(GII)に向けた調教をご覧いただく機会をご用意いたしました。当日ご参加の方には、横山 典弘騎手からの素敵なプレゼントが当たる抽選会、更にダブルチャンスとして8月24日(日)札幌記念(GII)当日もパークウインズ函館競馬場にご来場いただける方を対象にした抽選会もございます。なお函館市で人気のカフェレストランPERRY’S BAR特製サンドウイッチも提供(先着)いたします。この機会に、今秋、凱旋門賞(G1)遠征も視野に入れているゴールドシップ号にぜひ会いに来てください。
inyofu 8月8日(金)より函館競馬場に入厩しているゴールドシップ号の調教をファンの皆様にご覧いただけます。なお、ターフビジョンでの放映はございません。
ゴールドシップ号の調教開始予定時刻は、5:30頃を予定しています。双眼鏡をお持ちいただければ、よりお楽しみいただけます
競走馬の調教はこんな感じに行われる!

史上初の宝塚記念連覇馬【ゴールドシップ】の公開調教が行われる。日時は2014年8月13日のみだが、その日に函館近辺にいる競馬ファンは要チェックだ。

2014年8月2週の週刊競馬ニュースまとめ。
台風の影響により、新潟競馬場、および小倉競馬場のインターネット、PATによる前日発売や、WIN5の夜間発売は取りやめとなった。しかし、レースは予定通り行われ、台風に負けずに熱いレースが展開された。また、来週熱いレースを展開するであろう【ゴールドシップ】も函館に上陸、公開調教をおこなうことになった。GII【札幌記念】に向けた調教だが、このレースに勝てばいよいよ凱旋門賞への準備に移る。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line