TOP > 予想/馬券 > 今週唯一の重賞 2014年【関屋記念】追い切りまとめ
予想/馬券

今週唯一の重賞 2014年【関屋記念】追い切りまとめ

新潟のマイル重賞【関屋記念】有力馬の最終追い切り記事や、タイム等をまとめてみた。
時計

ダノンシャーク

inyofu マイルGIで再三の好走があり、力量は最上位と目されるダノンシャークは栗東坂路で併せ馬。終いだけ重点に追われ、併走していた3歳500万下を半馬身突き放したところがゴールだった。時計は4F55秒0-1F12秒0(強め)。前半楽だった割には格下相手に対し脚色劣勢だったあたりはやや不満が残るが、仕掛けられての反応は鋭いものがあり、まずは力を出せるデキに仕上がったと見ていいだろう。

エキストラエンド

inyofu 不良馬場に泣いた安田記念(12着)以来2カ月ぶりとなるエキストラエンドは栗東芝コースで“角居流”3頭併せの最終調整。中央に陣取って折り合い抜群のまま進むと、ラストは余力たっぷりのままスッと抜け出しそれぞれにクビほどの最先着を果たしている。追えば突き抜けそうな絶好の手応え。7月下旬から入念にスパーリングを消化しており、いきなりフルに力を出せそうな雰囲気にある。

マジェスティハーツ

inyofu 前走中京記念で僅差の3着だったマジェスティハーツは栗東ウッドで不動の主戦・森騎手を背に3頭併せを行った。後方から格下2頭を追い、一番外に持ち出されると一杯まで追われた相手を持ったままで追い詰めゴール前で測ったように抜き去っての最先着を果たしている。休みなく走っており大幅上昇まではないものの、やや状態が落ちていた前走時よりはいい状態で臨めそうだ。

サトノギャラント

inyofu サトノギャラントは午前5時、他馬が走ってない坂路に一番乗り。馬なりで力強く4F56秒6~1F13秒0。余力十分に、プランスデトワール(6歳1600万)、ミッキーユニバース(2歳新馬)と併入。騎乗した北村宏は「週末(10日)もやって、体もできている。一番なので時計はそれなりに出たけど、無理のない範囲で余力を残した。3頭併せの真ん中でいい手応えだった」と好ムードだ。

クラレント

inyofu 中京記念での8着から巻き返しを期すクラレントは栗東坂路で古馬500万下を追走する併せ馬を敢行し4F53秒0-1F12秒6(一杯)を計時。相手には騎手(小牧騎手)が騎乗、こちらは助手だったこともあり手応えではやや見劣ったもののラスト2Fで12秒5-12秒6と軽快なラップを刻み、1馬身半差で先着している。休みなく走っているが、高いレベルでの好調を維持か。

ショウナンアチーヴ

inyofu  NHKマイルC6着の3歳馬ショウナンアチーヴは、坂路で4F54秒3~1F13秒6。終始、マンボネフュー(4歳1000万)の前を走り、1馬身先着。初コンビの柴田善は「少しイメージとは違ったが動きは良かった」。国枝師は「元気良くスイスイ走っていた。初の新潟は問題ないと思う。ベテランの腕で、うまく導いてくれれば」と新パートナーに託した。

タガノブルグ

inyofu NHKマイルCでクビ差の2着だったタガノブルグは3カ月ぶりの一戦。帰厩しての初時計が8月3日で、追い本数はもう少し欲しい印象だが、放牧先でも乗り込まれており緩んだ雰囲気は感じられない。最終追い切りは栗東坂路で岩田騎手を背に併せ馬。3馬身先行していた3歳未勝利を軽快な脚取りで追うと、余力を残して抜き去り1馬身の先着となった。時計も4F52秒8-1F12秒9(強め)と上々で、態勢は整っている。

サンレイレーザー

inyofu 今回と同じ、新潟マイルのオープン特別・谷川岳Sを制しているサンレイレーザーは栗東坂路で菱田騎手を背に併せ馬を行い4F53秒8-1F12秒5(一杯)をマーク。相手は稽古駆けするタイプで騎手(藤懸騎手)騎乗でもあったため、脚色劣勢ではあったが2馬身の追走差をしっかり詰め同入に持ち込んだ。ひと息入っているが3週続けてのハード追いで万全のデキに仕上がっている。

エクセレントカーヴ

inyofu エクセラントカーヴはWコース単走。馬なりで5F69秒6~1F13秒4と時計は目立たないが、程よく気合乗りがあって好印象だ。「テンションが上がってきているのでサラッと。気持ちがだいぶ乗ってきていて、悪くないですよ」と橋本助手。6勝中3勝を7~9月に挙げる“夏女”。さらに骨折明け3戦目とあれば変わり身も十分だ。

シャイニープリンス

inyofu 多摩川Sを快勝したシャイニープリンスはWコースで5F69秒2~1F12秒6。道中はトウカイクオーレ(5歳障害未勝利)を1馬身追走し、馬なりで内からきっちり併入した。栗田博師は「先週やって息はできているので、きょうは整える程度。反応も良かったし、いい状態で臨める。左回りでも前回結果を出したし、舞台はピッタリ」と能力全開を祈っていた。

Twitter調教評価は

うまキュレ班的によく見えた馬は、マジェスティハーツ、エキストラエンド、シャイニープリンス、抜けた人気馬がいない分、予想が難解なので調教内容で買うのもひとつの手だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line