TOP > 地方競馬 > 真夏の夜のハンデ戦【2014年摂津盃】
地方競馬

真夏の夜のハンデ戦【2014年摂津盃】

2014年8月15日(金)園田競馬場、今年の摂津盃は圧倒的な強者エーシンサルサがトップハンデの斤量57kgを克服して勝利するかどうかに注目が集まっている。
馬キュレ

過去の傾向

inyofu 過去5年の結果から傾向をみていく(5年前は定量戦)。連対馬10頭すべてが、2走前までに2着以内に入線。単勝1番人気馬は2勝2着1回だが、連対馬10頭のうち8頭は単勝4番人気以内となっている。3着内馬の内訳は、ゼッケン4番より内の馬が1頭と、ゼッケン6番より外の馬が2頭で共通。また、ゼッケン8番か9番が3着以内に1頭以上入線と、外枠のほうが好相性となっている。ハンデ戦で実施された最近4年は、「.5kg」を課された馬が3着以内に1頭以上入っている。
人気の馬が来やすい傾向にあるようであり、外枠有利ということなのでどちらもエーシンサルサにはプラスなデータである。

圧倒的人気と実力【エーシンサルサ】

2014年 兵庫サマークイーン賞
http://youtu.be/Qx1fGGQjTa4
2014年 読売レディス杯
http://youtu.be/qhpqvJcGsn8
inyofu トップハンデは牝馬エーシンサルサの57kgですが、現況から重賞3連覇は濃厚でしょう。
inyofu その第1戦の金沢・読売レディス杯は2番手を進んで3角で先頭に立って、直線伸びて来た1番人気ピッチシフターに2馬身差の完勝です。そして、前走は地元兵庫サマークイーン賞です。同じようなレースでしたが、直線を向いてグーンと伸びて今度はアスカリーブルに7馬身差です。初の牡馬相手、それも古馬混合です。57kgのハンデ克服がカギですが、メンバーからも主役の座は同然でしょう。古馬シーズン連覇と同じようなレースで軸は不動です。
inyofu 今回はハンデ戦で行われる重賞競走・摂津盃。牝馬ながらトップハンデを背負うエーシンサルサを本命に推す。これまで背負った最大負担斤量は2走前の金沢・読売レディス杯での56キロ。当時はスタートから位置取りがなかなか定まらず脚を使わされる展開に。中盤の流れも緩まず、明らかなハイペースだったが、直線向いてからも脚色衰えるどころか、ゴールに向けてグイグイと突き放す内容だった。当時のパフォーマンスを考えれば今回斤量57キロも克服可能だろう。
inyofu ここまで5連勝だが、当時は逃げられていることが好走要因かと思っていたが、ここ2戦は番手から楽に抜け出す内容。位置取り云々ではなく、馬自身が覚醒したと見ていいだろう。
実力的には文句なしの1番人気であるエーシンサルサは57kgの斤量を克服出来るだろうか?心配する声もあるが、克服出来ることを信じた予想が多いようである。

相手候補は調子のいい【ブルースイショウ】

inyofu 一方のブルースイショウは前走の名古屋・名港盃でピッチシフターの2着は評価出来ます。手綱も川原、魅力は一杯です。
inyofu ブルースイショウは前走の名古屋・名港盃で2着。これまでズブさの目立っていたレースとは違い、前半から引っ掛かるぐらいの行き振り。斤量も前回からマイナス3キロも魅力的だ。
inyofu これまではスタートからモッサリした反応の繰り返しで、その面を考慮して陣営もスタンド前から仕掛けるロングスパートの形を取らざるを得ない状況だった。しかし、前走は発馬直後から引っかかって行くぐらいの行き振り、道中も無理なく好位に取り付く競馬ができていた。ロングスパートを繰り返していた効果が、ここに来て馬自身のヤル気に繋がってきた感じがする。
2014年 名港盃
http://youtu.be/uDAkoRgPwA4
調子が上がって来ており斤量が前回より3kgマイナスというプラス要素が上手く働けば勝利の可能性もあるだろう。

復活の兆し【エリモアラルマ】

inyofu エリモアラルマは昨年に六甲盃、兵庫大賞典を連覇しました。昨年の夏休み後は未勝利で、昨年春の出来はありません。前走ハルイチバンの2着の伸び復活気配です。
inyofu 前走は少頭数で展開に恵まれた感じもあったが、向正面からのマクる脚、勝負どころで置かれながらも直線しぶとく盛り返す辺りに良化を窺わせた。暑さに弱いタイプだが、今年は逆にここへ来て調子を上げてきている様子。今回は斤量も55キロ。重賞2勝馬にとっては恵まれた斤量と言えるだろう。
重賞2勝馬にとってこの斤量は魅力がある。前走の走りが復調か、たまたまかという点の見極めが鍵。

圧倒的人気のエーシンサルサが斤量を物ともせず重賞3連勝でこのレースも制するのか、他の馬が軽い斤量を活かしてエーシンサルサの牙城を崩すか、今回の摂津盃の注目店はここに集中しているようだ。ブルースイショウ、エリモアラルマのほかラッキーフラワー、アランロドなども要チェックである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line