TOP > 競走馬 > 【2014年コスモス賞】ダイワメジャー産駒の穴馬!グランカマラードまとめ!
競走馬

【2014年コスモス賞】ダイワメジャー産駒の穴馬!グランカマラードまとめ!

2014年8月16日(土)札幌競馬場開催、コスモス賞出走予定のグランカマラードについてまとめてみた。
馬キュレ

新馬戦は10番人気で勝利

グランカマラードは父ダイワメジャー産駒の2歳牡馬である。
2014年6月22日の阪神1600mでデビュー。
inyofu メイクデビュー阪神は22日、阪神競馬場5R(芝1600メートル・曇稍重)で行われ、藤岡佑騎手騎乗の10番人気、グランカマラード(牡2=庄野厩舎、父ダイワメジャー、母フォーント)が、好位から抜け出し優勝した。勝ち時計は1分37秒4。
デビュー戦を勝利に導いた藤岡佑介騎手のコメントは?
inyofu ~レース後のコメント~ 1着 グランカマラード(藤岡佑騎手)
「調教に乗っていて、出脚がどうかと思っていましたが、スタートは出ました。追ってからは遊んでいましたが、使っての上積みはありそうです。センスもいい馬で、今日は馬場が渋ったこともパワータイプのこの馬には良かったのかもしれません」

グランカマラード デビュー戦 レース映像
http://www.youtube.com/watch?v=Px5bkYX-WfE

◆グランカマラード 血統表

Twitterのグランカマラードに関するツィート

次走はコスモス賞を予定

新馬戦を10番人気で勝利した後は、コスモス賞に登録している。
inyofu 今週の土曜札幌はコスモス賞(オープン、芝1800メートル、16日)が行われる。

 阪神で新馬戦を勝ち上がったグランカマラード(牡2、庄野、父ダイワメジャー)が北都に矛先を向けてきた。新馬戦は好位からしぶとく伸びた。札幌に舞台を移すものの、稍重馬場をこなしたことから力の要る馬場は歓迎だ。

 大野助手は「使ったことで馬が競馬を分かってきた。パワーもあるから洋芝もこなせるはず」と力を込めた。
この記事によるとなかなか札幌の馬場でも活躍を期待できそうだ。

グランカマラードは栗東・庄野厩舎所属の父:ダイワメジャー母:フォーント母父:Kris Sの2歳牡馬。新馬戦は藤岡佑介騎手とのコンビでV。次戦にコスモス賞を予定している。上記の記事にあった関係者のコメント通りなら、パワーがある馬で札幌の洋芝も問題にならなそうだ。重い芝の舞台で2連勝も期待できるのではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line