TOP > 競走馬 > 【2014年コスモス賞】新馬戦は15番人気でまさかの圧勝劇!シゲルケンカヤマまとめ
競走馬

【2014年コスモス賞】新馬戦は15番人気でまさかの圧勝劇!シゲルケンカヤマまとめ

2014年8月16日(土)札幌競馬場開催、コスモス賞出走予定のシゲルケンカヤマについてまとめてみた。
馬キュレ

低人気ながら、新馬戦を快勝

シゲルケンカヤマは父ストーミングホームの2歳牡馬である。
初陣は2014年6月8日の東京芝1600mの条件でデビュー。15番人気ながらも2馬身以上の差をつけた完勝で見事デビュー戦を飾った。
inyofu 東京5Rのメイクデビュー東京(2歳新馬、芝1600m)は15番人気シゲルケンカヤマ(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分41秒0(不良)。2馬身1/2差2着に13番人気シーレッド、さらに1馬身1/2差で3着に2番人気ウインエスパシオが入った。
勝利したデビュー戦の舞台は昨年イスラボニータを輩出した出世レース。
inyofu 1着 シゲルケンカヤマ(丸田騎手)
「走りますよ。こんな馬場がどうかと思っていたのですが、荒れたところでも反応が良かった。最後までしっかり走ってくれましたね。良馬場でも楽しみがふくらむ内容でした」
丸田騎手もその素質の高さには太鼓判!
inyofu 1着 シゲルケンカヤマ(丸田騎手)
「走りますよ。こんな馬場がどうかと思っていたのですが、荒れたところでも反応が良かった。最後までしっかり走ってくれましたね。良馬場でも楽しみがふくらむ内容でした」
シゲルケンカヤマ デビュー戦 レース映像


◆シゲルケンカヤマ 血統表

馬名の由来はお祭りの名前から

あるツィートによるとケンカヤマとはお祭りの名前のようだ。

次走はコスモス賞を予定

シゲルケンカヤマはコスモス賞に登録している。
人気はなさそう?

シゲルケンカヤマは美浦・和田雄二厩舎所属の父ストーミングホーム、母シゲルキリガミネの2歳牡馬。新馬戦を快勝し、次走はコスモス賞(札幌芝1800m)を予定している。出世レースを勝利し、そのレース内容もよかった。加えて、ジョッキーもかなり素質を高さを秘めていると感じているというコメントを残していることからも、次走も期待できそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line