TOP > 競走馬 > 再び重賞に挑戦するために!クリノヒマラヤオーが【2014年阿蘇S】に出走!
競走馬

再び重賞に挑戦するために!クリノヒマラヤオーが【2014年阿蘇S】に出走!

芝でデビューするも、4連敗。それを受けてダートに転向したところ、まさかの2連勝。芝には弱いがダートには強い【クリノヒマラヤオー】が、ダートのオープンレース【阿蘇ステークス】に挑む!
_DSC1754.クリノヒマラヤオー800

【クリノヒマラヤオー】の血統!

inyofu NijinskyとMill Reef≒Rivermanをクロスするキンカメ産駒○クリノヒマラヤオー
【クリノヒマラヤオー】の血統は、父【キングカメハメハ】×母【クリノスペシャル】の組み合わせ。キングカメハメハ産駒ならではのダート適正と最後まで持つ末脚が魅力的である。

【クリノヒマラヤオー】はこう勝った!

2014年【雅ステークス】

2014年【灘ステークス】
http://youtu.be/4QTEr2N3FpI
【クリノヒマラヤオー】の勝ちパターンは、スタートから先行し、有利なポジションに付けつつ早めに仕掛けるというパターン。他馬に影響されにくい競走馬といえる。

【クリノヒマラヤオー】の重賞挑戦の歴史!

2013年GI【皐月賞】

2014年GIII【平安S】
http://youtu.be/7tSOpH09qKQ
【クリノヒマラヤオー】の重賞挑戦は2回。1回目のGI皐月賞は18番人気で17着と惨敗、それもそのはず、【クリノヒマラヤオー】は芝のレースでは勝ったことがないのである。2回目の挑戦、ダートのGIII【平安S】は13番人気で12着と同じく惨敗、得意の先行パターンに持ち込めなかったからである。

【クリノヒマラヤオー】阿蘇Sの前評判は!?

inyofu 17日の小倉では砂のOP特別、阿蘇S(ダ1700メートル)が行われる。7月20日の中京・ジュライSの“負け組”再戦ムード。そこで2着に逃げ粘ったメイショウコロンボが中心となる。勝ったヴォーグトルネードには大きく離されたが、追いすがる3、4着馬に抜かれそうで抜かれなかった。自分のペースで行ければしぶとく、脚質的に小倉ダートは向いている。
inyofu コロンボと0秒1差だった4着のタイムズアローが続き、5、6着のグラッツィア、クリノヒマラヤオーあたりも展開次第で浮上。別路線組では準OPのKBC杯を快勝して勢いに乗るトウシンイーグル、昨年のシリウスS馬ケイアイレオーネが函館・大沼Sで5着と復調ムードだ。
予想オッズ!
inyofu 人気 馬名 予想オッズ
1 クリノヒマラヤオー 3.6
2 マイネルバイカ 3.7
3 クロフネサプライズ 5.5
4 ケイアイレオーネ 6.9
5 メイショウコロンボ 8.5

2014年8月17日、小倉競馬場で行われるダート1700メートルのオープンレース【阿蘇ステークス】。【クリノヒマラヤオー】の現段階での予想オッズは、単独1番人気である。自分の競馬が出来れば、この期待に応えることも十分可能であろう。怖い存在は、突然のダート転向をした【クロフネサプライズ】と、ジュライSで2着に逃げ粘った【メイショウコロンボ】であろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line