TOP > レース > 1番人気は勝てない!? サマースプリントレース【2014年北九州記念】
レース

1番人気は勝てない!? サマースプリントレース【2014年北九州記念】

2014年8月24日に小倉競馬場で行われる芝1200メートルのGIIIレース、第49回【北九州記念】。 サマースプリントシリーズの第4戦に指定されるこのレースは、いったいどんなものなのか、まとめてみた。
馬キュレ 

【北九州記念】の歴史!

inyofu 本競走は、1966年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップの重賞競走『北九州記念』として創設され、当初は小倉競馬場の芝2000mで行われていたが、1969年に芝1800mに変更された。また、負担重量は1972年に別定重量、1995年にハンデキャップ、2000年に別定重量とそれぞれ変更されたのち、2006年から再びハンデキャップに戻され現在に至っている。
inyofu 出走資格は、1995年から混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、1998年から中央競馬特別指定交流競走として、地方競馬所属馬は2頭まで出走が認められた。さらに、2009年から国際競走となり、外国馬は9頭まで出走可能となった。グレード表記は、2007年の日本のパートI 国昇格に伴い、JpnIII に変更されたが、2009年より国際格付けのGIII に改められた。
50年近い歴史を持つ【北九州記念】。2006年からは【サマースプリントシリーズ】の開催に伴い、距離が芝1200メートルに短縮され、同シリーズの指定戦となった。今では、スプリンターズSへ向けた前哨戦のひとつに位置付けられている。

【北九州記念】のレースレコード!2013年 ツルマルレオン

【北九州記念】のレースレコードは、2013年に【ツルマルレオン】が記録した1:06.7である。ちなみに、1800メートル時代のレースレコードは、【ダイタクバートラム】が記録した1:44.1であった。

【北九州記念】のレース傾向

inyofu サマースプリントシリーズ第4戦となる北九州記念。このレースの後に行われる同シリーズ対象レースは、翌週に行われる第5戦のキーンランドCと3週後に行われる最終戦のセントウルSを残すのみ。シリーズチャンピオンの行方を占う意味で重要な一戦だ。夏の終盤、そしてハンデキャップ競走という条件だけに、出走馬の体調やハンデが重要な要素となりそう。また、北九州記念が芝1200mに変更されてからの8年間に限れば、単勝1番人気馬の勝利は1度だけで、2番~4番人気馬が未勝利ということから、波乱傾向の強いレースと言えるだろう。今回は、芝1200mで行われた2006年以降過去8年の結果を元に傾向を探っていこう。
inyofu 単勝10倍台の馬が大活躍
冒頭でも記したとおり、過去8年の北九州記念で単勝4番人気以内に支持された延べ32頭のうち、勝利したのは1頭だけ。そこで単勝オッズ別に成績を調べてみると、単勝「10.0~19.9倍」のエリアから5頭の優勝馬が出ている点が目立っている。単勝「10倍未満」のエリアからも2着馬が6頭送り出されているが、全体的に見れば伏兵馬が台頭するケースが多いようだ。
inyofu 小倉・芝1200mでの勝利経験にも注目
夏競馬の終盤に小回りの小倉競馬場で行われる一戦だけに、コース適性という点についても重視しておきたいところ。そこで、過去8年の北九州記念連対馬の過去の成績を調べてみると、「小倉・芝1200mのレースで優勝経験がある」馬が2009年を除き毎年連対していることがわかった。また、これらの馬は夏の小倉競馬で行われた芝1200mのレースを勝利していた。出走馬の過去をひもといて、同様の実績を持つ馬が出走していたら、マークしておくことをおすすめしたい。
【北九州記念】のレース傾向は特殊で、人気馬が勝ちにくい傾向にある。単勝10倍~19.9倍の人気薄な競走馬が勝利してきたのは面白いデータであろう。また、小倉競馬場・芝1200メートルでの勝利経験があるか否かも好走する条件に含まれている。

【北九州記念】の登録馬!

inyofu アイラブリリ
アルマリンピア
アンバルブライベン
エピセアローム
カイシュウコロンボ
サクラアドニス
スギノエンデバー
スピリタス
ツルマルレオン
ニンジャ

バーバラ
ブラボースキー
ブルーデジャブ
プレイズエターナル
ベルカント
ポアゾンブラック
メイショウイザヨイ
メイショウスザンナ
リアルヴィーナス
リトルゲルダ

ルナフォンターナ
ワキノブレイブ

【北九州記念】の予想オッズ!

inyofu 人気 馬名 予想オッズ
1 エピセアローム 2.9
2 ベルカント 4.1
3 ニンジャ 5.9
4 ルナフォンターナ 7.3
5 スギノエンデバー 8.5
6 バーバラ 16.7
7 リトルゲルダ 18.6
8 アイラブリリ 19.6

【北九州記念】の有力馬は!?

1番人気!【エピセアローム】
inyofu 今週の小倉メーンは、計6戦の合計ポイントで王者を決めるサマースプリントシリーズの第4戦、北九州記念(24日、小倉、GIII、芝1200メートル)。ハンデ戦だけに、波乱の要素も十分だが、今年は牝馬が主力を形成する。
inyofu CBC賞2着で引き続き高いスプリント能力を示したエピセアローム(栗東・石坂正厩舎、牝5歳)が久々の重賞Vを狙って参戦する。55キロのハンデは据え置きで、牡馬の57キロ(2頭)とともにトップハンデ扱いだが、GIIセントウルSを制した実績もあるだけに、恵まれた部類だろう。安定感のあるレース運びがセールスポイントで、小倉も【1・0・1・0】の好成績だ。
inyofu 【北九州記念(日曜=24日、小倉芝1200メートル)注目馬最新情報:栗東】エピセアロームの1週前追い切りは坂路で僚馬に貫禄の先着。4ハロン52・6―37・7―12・4秒と数字も上々だった。調子落ちはなく引き続き雰囲気はいい。
inyofu 桑村助手「中間も変わらず順調。1週前追いの時は馬場が悪かったみたいだけど全くわからなかった。この馬はどんな馬場でも走るからね。それくらい動きは良かったよ」

出たら意外な伏兵!?【バーバラ】

inyofu 優先出走が16頭いて、カイシュウコロンボ、スピリタス、ブラボースキーが抽選対象。 で、バーバラ、プレイズエターナルとかなり適正はありそうな2頭が除外対象となっています。 特にバーバラは北九州記念で狙ってた人多いんじゃないでしょうかねえ。

2014年8月24日に小倉競馬場で行われる芝1200メートルのGIIIレース、第49回【北九州記念】。1番人気の競走馬が勝ったことは、8年間で1回のみという予想が難しいレースである。順当な人気と実力で言えば、【エピセアローム】を推したいが、単勝10倍~19.9倍で、小倉競馬場・芝1200メートルでの勝利経験がある【バーバラ】も要チェックだ。ただし、【バーバラ】は除外対象であるので、出走すればの話だが、、、。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line