TOP > 地方競馬 > 霧島、カシノとテイエムだらけだってよ【2014年 霧島賞】
地方競馬

霧島、カシノとテイエムだらけだってよ【2014年 霧島賞】

2014年8月19日(火)佐賀競馬場で開催。12頭中6頭がカシノ、4頭がテイエムという今年の霧島賞。果たして勝つのはどっちの冠を持つ馬か!?
馬キュレ

過去の傾向

inyofu 過去5回の結果から傾向をみていく。なお、一昨年までは荒尾競馬場の1500メートルで実施されていた。3着内馬の内訳は、JRA所属が12頭で地方競馬所属が3頭。2走前までに4着以内に入っていた馬が1頭以上連対している。JRA所属で連対した8頭のうち7頭は、1000万下格付。過去5回は「テイエム」の馬が1頭以上連対している。3年前を除き、単勝6~7番人気馬が3着以内に1頭だけ入線しているデータもある

枠順確定

inyofu 1 ミゲール(JRA) 川須騎手(JRA)
2 メモリアルイヤー(JRA) 川田騎手(JRA)
3 パリスドール(荒尾) 吉田騎手(荒尾)
4 テイエムテンガネ(荒尾) 宮平騎手(荒尾)
5 テイエムメデテカ(荒尾) 村島騎手(荒尾)
6 テイエムヨカドー(船橋) 森騎手(船橋)
7 キリシマウイング(JRA) 渡辺騎手(JRA)
8 カミノチカラ(佐賀) 吉田騎手(佐賀)
9 ネオスペチアーレ(JRA) 浜中騎手(JRA)
10 スズノブレイヴ(JRA) 山口騎手(佐賀) ※出走取消
11 カシノピストン(JRA) 幸騎手(JRA)
12 カシノアクセル(JRA) 吉留騎手(荒尾)
スズノブレイヴは出走取り消しになっている。

昨年はJRA所属のカシノ勢が1〜3着を独占した。JRA所属が強いのは傾向通りだったが、テイエムの馬が連対しなかった。
2013年 霧島賞

前哨戦の結果はテイエム勢が一歩リード

inyofu えびの特別 ダート1400m 晴れ 良馬場
1着2枠2番 テイエムゲッタドン 牡3  56 和田竜二 1:28:9
2着4枠4番 カシノランナウェイ セン4 56 国分優作 2馬身半
3着1枠1番 キュウシュウソダチ 牡4  56 倉富隆一郎半馬身
大隅特別  ダート1400m 晴れ 良馬場
1着5枠5番 テイエムボッケモン 牡3  56 田中健  1:29:2
2着1枠1番 カシノソラーレ   牝4  54 国分優作 1馬身半
3着8枠9番 テイエムサンキュウ 牝3  54 田中直人 1馬身半
去年の霧島賞はカシノ勢のワンツースリー独占となりましたが、今年の前哨戦の結果を見る限りそうはいかなそうです。
2014年 えびの特別

2014年 大隅特別

大隅特別を制した【テイエムボッケモン】

inyofu その中でもテイエムボッケモンは前走5か月ぶりの実戦ながら、見事前哨戦を快勝。このレースの上積みというのを考えると、この馬が一番あるという理由で本命にしました。
inyofu テイエムボッケモンは休み明けの前哨戦を快勝。 内容的には▲よりも劣った印象も上積みに期待。
2014年 たんぽぽ賞

2連勝中のテイエムボッケモンは3連勝で初の重賞制覇なるか!?

昨年、一昨年と2番手の雪辱を晴らす【カシノエルフ】

inyofu 過去2年、連続2着のカシノエルフ。 近5走1000万下で1秒以内の競馬を 続けており、今年こそ頂点を獲る。
inyofu 対抗のカシノエルフはここまでの実績を評価(去年の霧島賞2着や1600万下で掲示板に載ったことがある)
2012 霧島賞

2013年 霧島賞

2年連続での2着と後一歩のカシノエルフは今回も有力な一頭である。3度目の正直となるか!?

えびの特別を制した【テイエムゲッタドン】

inyofu テイエムゲッタドンは上でも触れたが、 前哨戦の内容では○より良かったと思う。 引き続き注目。
inyofu ▲のテイエムゲッタドンは好タイムで勝った前走を評価も、他の観点から本命対抗にやや劣るとみて▲
前走えびの特別の結果を評価されているテイエムゲッタドン。この勝利の波に乗れるか!?

前哨戦を制したテイエムゲッタドン、テイエムボッケモンと前回2着のカシノエルフが中心となることが予想される今回の霧島賞。また前回3着のカシノランナウェイも実力的に軽視出来ない存在である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line