TOP > 地方競馬 > はじけろ夏競馬!【2014年 スパーキングサマーカップ】
地方競馬

はじけろ夏競馬!【2014年 スパーキングサマーカップ】

2014年8月20日(水)川崎競馬場で行われる重賞レース、スパーキングサマーカップの予想をまとめた。
馬キュレ

過去の傾向

inyofu 2009年に9人気のベルモントルパンが優勝していますが、その他の年は単勝オッズが10倍未満で1~4人気の馬が優勝。アタマはかなり堅い傾向にあるようです。2-3着には中穴~大穴の馬の食い込みが多く見られるようにヒモ荒れ傾向と言えそう。
inyofu 優勝馬を最も多く出しているのが57㌔の馬。好走率では他とあまり変わりはないものの58㌔以上の馬からは連対馬がわずか1頭しか出ていない点は気がかり。今年はスマイルジャックが該当します。
inyofu 勝ち馬の100%、連対馬の95%が最後のコーナーを5番手以内で通過しているように前目の馬が好成績。中団あたりからレースをした馬も最後のコーナーまでにこれぐらいの位置に順位を押し上げておかないと勝ち負けに加わるのは厳しそうです。組み合わせを見ても前目の馬だけの決着はあっても差しのみの決着はなかなか見られませんね。
一着は人気の馬で堅いがヒモが荒れる傾向にあるので注意したい。また船橋の馬が勝ちやすい傾向にあるのも注目したい。

過去のスパーキングサマーカップ 勝馬データ

状態は上がってきている【ジョーメテオ】

inyofu 昨年12月に初重賞制覇を飾り、今年初戦は中央の根岸S(GIII)へ挑戦し6着。それも勝ち馬から0秒3差と僅かで、今年の飛躍を予感させる内容でしたが、その後2戦はやんちゃな面が出てしまい、得意のマクリ戦法が影を潜め4着、8着。それでも前走のサンタアニタトロフィーでは、得意のマクリ戦法が見られ、3コーナーから大外を回るロスがありながらも最後までしぶとく伸びて3着。復活の兆しを見せました。状態さえ戻れば実績はメンバー上位。前走よりさらに状態は上がっており、メンバーレベルを考えると今回は勝ち負け必至です。
inyofu サンタアニカトロフィーで3着と勢いがありますが、 川崎向きの脚質でないのが気がかりですが、 本命にします。
inyofu ジョーメテオは脚の使いどころが難しいが、 上々の伸びを見せる。 近走より組みやすい相手になった。

2014年 サンタアニタトロフィー

重賞2勝は伊達じゃない【ガンマーバースト】

inyofu 前走はスタートこそまずまず出たものの、行きっぷりが本物ではなく、勝負所では反応がなく下がる一方で14着と大敗。それでも大きく崩れたのは前走だけで、状態さえ戻れば重賞2勝の力が黙っていません。
inyofu ガンマーバーストはこの中では実績上位だが 近走のレースぶりがイマイチなのが不安。 まともなら勝ち切る力はある。

2013年 栄冠賞

安定感あり【ミラーコロ】

inyofu ミラーコロは25戦して、4着以下が2・3走前の2回だけ。 前走は3着だが2走目の上積みで好走可能。
inyofu 圧倒的なコース適正が魅力ですので、押さえます。

2013年 プラチナカップ


有力馬の一頭ゴールドバシリスクが出走取り消しでますます混戦を極めそうな今回のスパーキングサマーカップ。ジョーメテオ、ガンマーバースト、ミラーコロの他にキスミープリンスは本来の力が出せれば、オベロンホワイトは調子がいいのでこのレースも可能性あり。予想を見る限り今年も船橋勢が優勢か。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line