TOP > 予想/馬券 > 【2014年札幌記念】年下の女の子には負けない!ホエールキャプチャ
予想/馬券

【2014年札幌記念】年下の女の子には負けない!ホエールキャプチャ

2014年8月24日(日)札幌競馬場開催、札幌記念に登録しているホエールキャプチャについてまとめてみた。
ホエールキャプチャ

大駆け狙う、ホエールキャプチャ

ホエールキャプチャはヴィクトリアマイル(GⅠ)を含む重賞5勝の6歳牝馬

追い切りではフットワークの良さを見せ順調な仕上がり 単走ラスト1F11秒5
inyofu 【札幌記念(日曜=24日、札幌芝2000メートル)注目馬20日最終追い切り:札幌】ホエールキャプチャは松岡を背に芝コース単走。道中多少物見をしたが、直線はさすがG1馬と思わせるフットワーク。太め感もない(6ハロン79・7―35・4―11・5秒)。

 長谷川調教厩務員「帰厩して10日での競馬。環境変化に戸惑いもあるようですが、順調に追い切れました。秋につながる競馬ができれば」
良馬場ならチャンスあり?
inyofu 前走の安田記念は15着に敗れたが、まれに見る極悪馬場に行き脚がつかず、全く力を出しきれなかった。「状態はヴィクトリアマイル(0秒1差4着)よりよかったが、馬場が悪すぎた」と長谷川調教厩務員は振り返った。昨年の札幌記念(函館)もかなり悪い馬場に苦しんで14着。「良馬場なら洋芝もこなせるはず」と反撃の構えだ。
不安材料は初経験となる札幌競馬場?
inyofu 札幌競馬場は初めて。環境の変化に敏感なタイプで、移動して慣れるまで数日かかるという。「今回もそう。慣れるとよくカイバを食べる馬。徐々に食欲が出てきた気はします。ただ、メンバーがそろっている。秋につながる競馬を」と控えめだが、見た目にも体に張りがあり力を出せそうだ。
昨年の札幌記念は14着と大敗

今年は東京新聞杯(GⅢ)を制するなど牡馬相手でも力を発揮

2014 東京新聞杯 レース映像

秋のGIに向けてステップレースとして出走予定

inyofu 長谷川調教厩務員「帰厩して10日での競馬。環境変化に戸惑いもあるようですが、順調に追い切れました。秋につながる競馬ができれば」

ホエールキャプチャは父クロフネ、美浦・田中清隆所属の6歳牝馬。春のGI安田記念以来の出走となる。追い切りの様子では体調面は順調そうだ。昨年も同レースに出走したが14着に敗れた。しかしながら、昨年の敗退後、重賞を2勝しており、復調の兆しはある。ハープスターやゴールドシップなどの他のGIホースらに加え、実績馬が揃った中でのリベンジに期待だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line