TOP > 予想/馬券 > 【2014年札幌記念】藤沢和厩舎の新規精鋭!スーパームーン
予想/馬券

【2014年札幌記念】藤沢和厩舎の新規精鋭!スーパームーン

2014年8月24日(日)札幌競馬場開催、札幌記念に登録しているスーパームーンについてまとめてみた。
馬キュレ

湿った馬場が得意!

スーパームーンは父ブライアンズタイムの5歳牡馬。
前走は札幌グランドOP(1600万下)を勝利!
inyofu 14年7月26日(土)、1回札幌1日目11Rで札幌グランドオープン記念(芝2000m)が行なわれ、四位 洋文騎手騎乗の1番人気・スーパームーン(牡5、美浦・藤沢和厩舎)が優勝。勝ちタイムは2:01.8(稍)。

スーパームーン 札幌競馬場グランドオープン記念 レース映像
http://youtu.be/ziMyZQem_YA
レース後のジョッキーのコメントでは湿った馬場が得意のようだ。
inyofu ~レース後のコメント~
1着 スーパームーン(四位騎手)
「初めて乗りましたが、調教では乗っていたのでそこそこイメージはつかんでいました。レースではスタートに気をつけて、道中は外を回らず内でジッとしていました。3コーナーあたりでうまく前を捌くことが出来ましたが、最後抜けかけてフワッとしましたが、シャドウパーティーと併せる形になったらまた伸びてくれました。雨が降った馬場でしたが、初回だけに走りやすい馬場でした」

重賞でも、湿った馬場で好走を!

札幌競馬場グランドオープン記念を勝利をした後は、札幌記念に登録している。
inyofu 札幌競馬場グランドオープン記念を勝ったスーパームーン(牡5=藤沢和)は札幌記念(8月24日)を視野。
今回も好調キープ?
inyofu 2頭出しの藤沢和厩舎はスーパームーンの勢いに注目だ。前走の札幌競馬場グランドオープン記念は9カ月半ぶりにもかかわらず、中団から力強く差し切り、オープン入りを果たした。千島助手は「勝ちっぷりが良かったね。今回はメンバーがメンバーだけど、先週より気合も乗ってきて具合はいい」と色気十分だ。
強い相手でも、得意の馬場で勝機も?
穴人気する可能性も!?
やはり、馬場適性は重視したほうがいいかも?

追い切りに新コンビ、N.ローウィラー騎手騎乗で気合十分!

inyofu 時計は6F83秒6~1F11秒7。鞍上は「いい調教ができた。特にラスト100メートルの伸びが良かった。僕自身も、そろそろビッグレースでの勝利が欲しい」と気合十分の様子。
スーパームーンは父ブライアンズタイム、美浦・藤沢和雄厩舎所属の5歳牡馬。近親にはグラッツィア、グレイスフルソングらがいる。前走は札幌グランドOP(1600万下)を勝利。今回は格上での重賞初挑戦となる。ブライアンズタイム産駒は格上挑戦で伏兵として好走することもたびたびある。湿った馬場も得意となら、展開と天気次第では見せ場を作る可能性もあるのでは!?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line