TOP > 予想/馬券 > 【2014年札幌記念】有馬記念以来の復帰戦!ルルーシュ
予想/馬券

【2014年札幌記念】有馬記念以来の復帰戦!ルルーシュ

2014年8月24日(日)札幌競馬場開催、札幌記念に登録しているルルーシュについてまとめてみた。
ルルーシュ

福永祐一騎手とのコンビで重賞2勝目を狙う!

ルルーシュは父ゼンノロブロイの6歳牡馬。
inyofu 【札幌記念(日曜=24日、札幌芝2000メートル)注目馬最新情報:札幌】ルルーシュは16日にダートで6ハロン83・4―39・5―13・0秒。放牧先、美浦で乗り込まれて馬体はできている。当週の1本で仕上がりそう。

 千島助手「休養期間は長くなりましたが、美浦で乗り込んで1週前に札幌へ移動。洋芝に適性はあるし、相手は強力でもそんなに見劣りしないと思います」
鞍上は福永祐一騎手を予定。
inyofu 昨年の有馬記念16着後に実戦を離れていたルルーシュ(牡6、藤沢和)は札幌記念(G2、芝2000メートル、24日)で復帰する。鞍上は福永。
昨年は同レースを3番人気で出走も、15着に敗退。

札幌記念 2013年 レース映像

今年の札幌記念の好メンバー
inyofu 8月24日、札幌競馬場では第50回の節目を迎える札幌記念(GII、芝2000m)が行われる。例年、現役トップクラスが参戦する「スーパーGII」として知られるが、今年は凱旋門賞への壮行レースとして参戦するゴールドシップとハープスターをはじめ、GI馬4頭が集結。

twitterでの評価は

良なら期待できると感じるファン。
血統面での不安を抱えるファン。
今回は相手として考えるファン。
コースとの相性はやはり重要かも!?

大先輩の逸品を背中に

inyofu ルルーシュの使用する鞍下パッド(鞍傷防止のためにゼッケン下に敷かれる馬具)は、18日に死んだ厩舎の大先輩タイキブリザードが使用していたもの。裏側には、同時期に手島厩務員が担当していたバブルガムフェローの名も。真ん中はパッドがくり抜かれ、背骨が当たっても痛がらないよう工夫がされている。

 馬装庫に眠っていたこのパッドを偶然見つけたのがルルーシュの渡辺厩務員。「ルルーシュも背骨が当たりやすい体形。これを置いたら、たまたまフィットした」という。「背中を使う走り=体全体を使う」走法のルルーシュには、ブリザード仕様のパッドがピッタリ。つまり97年安田記念を制した偉大な先輩と、“同じ背中”を持っているということだ。
ルルーシュは父ゼンノロブロイ、美浦・藤沢和厩舎所属の6歳牡馬。前走は2013年の有馬記念。今回は半年以上の復帰戦となる。鞍上は前走に引き続き福永騎手。休み明けや長距離輸送などに加えて、メンバーも強敵そろい。しかしながら、過去の成績からも洋芝適正があることは明確。一番重要なコース適正があることは大きなプラス。好走も考えられるのではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line