TOP > 地方競馬 > 各地で生まれるドラマ!名物レースはこれだ【船橋競馬場編】
地方競馬

各地で生まれるドラマ!名物レースはこれだ【船橋競馬場編】

船橋競馬場で開催されている名物レースや個人協賛レースなどを今回はご紹介したい。
競馬場

船橋競馬場について

inyofu 船橋競馬場(ふなばしけいばじょう)は、千葉県船橋市(一部施設が習志野市にまたがる)に所在する地方競馬の競馬場。広報などでの表記は「船橋ケイバ」。 競馬の主催者は千葉県競馬組合(千葉県、船橋市、習志野市からなる一部事務組合)で、土地・施設は株式会社よみうりランドから賃借している。

名物レースの紹介

【クイーン賞(統一JpnIII)】

inyofu クイーン賞(クイーンしょう)とは、千葉県競馬組合が船橋競馬場のダート1800メートルで施行する地方競馬の重賞 (統一JpnIII) 競走である。デイリースポーツを発行する神戸新聞社が優勝杯を提供しているため、正式名称は「デイリー盃 クイーン賞」と表記される。
この重賞は創設以来、開催競馬場、距離ともに現在と変わっていないレースで、重賞の中では極めて珍しい。
2009年に白毛馬のユキチャンが勝利したことでも有名である。
動画を見る

【ダイオライト記念(統一JpnII)】

inyofu ダイオライト記念(ダイオライトきねん)とは、千葉県競馬組合が船橋競馬場のダート2400メートルで施行する地方競馬の重賞 (統一JpnII) 競走である。
inyofu 日本初の牡馬クラシック三冠馬セントライトなどを輩出した名種牡馬ダイオライトが、千葉県成田市三里塚の宮内庁下総御料牧場に繋養されたことに由来する。
GIIの格付けなのだが、定量戦ということもあり、地方・中央競馬の有力馬が多数出走することも多い重賞である。

【日本テレビ盃(統一JpnII)】

inyofu 日本テレビ盃(にほんテレビはい)は船橋競馬場で開催されている地方競馬の重賞(JpnII)競走である。
inyofu 日本テレビ放送網(NTV)が1953年に日本の民間放送局として最初の競馬中継を船橋競馬場から行ったことを記念して、翌1954年からNTV盃として創設された。
実はこの重賞、船橋競馬場では最も古い歴史を誇る重賞競走である。

【かしわ記念(統一JpnI)】

inyofu かしわ記念(かしわきねん)とは千葉県競馬組合が船橋競馬場のダート1600メートルで施行する地方競馬の重賞(統一JpnI)競走である。
inyofu 競走名の「かしわ」は船橋競馬場の前身として千葉県柏市に柏競馬場が所在したことを記念して名付けられている。
元々準OPの格付けだったが毎年実績馬が集まることから、ダートマイル王決定戦とされて全国レベルの統一GIにまで
グレードが上がった。

連覇を含め合計3勝したエスポワールシチーは、かしわ記念なくして語れない。
動画を見る

個人協賛レースでふなっしーの冠レースも!?

inyofu 1月8日、最終第12レースで船橋市非公認キャラ「ふなっしー」の冠レース
「船橋・愛・夢・希望ふなっしー記念」が行われた。

船橋競馬場は、地方競馬屈指の走りやすいコースとして評価されている。
船橋競馬唯一の『JpnIかしわ記念』では、毎年名勝負が繰り広げられている。
企業協賛・個人協賛レースにも力を入れていて、今後も競馬ファンにとっては注目の競馬場だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line