TOP > レース > 2014年キーンランドカップ!爆走するのはどいつだ!?
レース

2014年キーンランドカップ!爆走するのはどいつだ!?

2014年8月31日に札幌競馬場で行われる芝1200メートルのGIIIレース、第9回【キーンランドカップ】。 サマースプリントシリーズの第5戦に指定されるこのレースは、いったいどんなものなのか、まとめてみた。
馬キュレ 

【キーンランドカップ】の歴史!

inyofu 本競走は、1996年に4歳(現3歳)以上の別定・混合・特別指定のオープン特別競走として創設された。その後、競走条件や距離の変更を経て、2006年に年間を通じた短距離重賞競走の整備に伴い、GIII に格上げされた。なお、グレード表記は2007年の日本のパートI 国昇格に伴いJpnIII に変更されたが、2009年より国際格付けのGIII に改められた。
inyofu 第1回は3歳以上・別定・混合・指定の重賞競走『キーンランドカップ』として札幌競馬場の芝1200mで行われ、スピード自慢の快速馬たちが秋の最大目標とするスプリンターズSへ向けての前哨戦として位置付けられた。また、本競走は『サマースプリントシリーズ』の第5戦(2011年まで第4戦として開催)に指定され、シリーズ優勝を目指す馬にとっても重要な一戦となっており、本競走の優勝馬では2010年のワンカラット(合計20ポイント)と2012年のパドトロワ(同23ポイント)がシリーズチャンピオンの座を獲得している。
inyofu なお、本年から本競走の優勝馬にスプリンターズSの優先出走権が与えられることとなった。
2014年からは優勝馬に、GI【スプリンターズS】の優先出走権が与えられることとなり、より注目度が増したGIII【キーンランドカップ】。競走名の【キーンランド】は、ケンタッキー州レキシントンにあるアメリカ合衆国の馬産の中心地。ジュライセールなどのサラブレッドのセリ市場とともに、キーンランド競馬場の所在地として知られている。

【キーンランドカップ】のレースレコード!2012年 パドトロワ

http://youtu.be/xvTnzfC4QVU
【キーンランドカップ】のレースレコードは、2012年に【パドトロワ】が記録した1:07.6である。ちなみに【パドトロワ】は、この年の【サマースプリントシリーズ】シリーズチャンピオンの座を獲得した。

【キーンランドカップ】のレース傾向

inyofu 北海道のレースに実績のある馬が中心!
過去8年の3着以内馬24頭中延べ19頭は、札幌・芝1200mか函館・芝1200mで行われた500万下より上のクラスのレースにおいて優勝経験のある馬だった。該当馬は3着内率30.2%と好走率も高い。北海道シリーズの芝1200mのレースを得意とする馬は信頼できるようだ。
inyofu 前走もシリーズ対象レースだった馬に注目!
過去8年の3着以内馬24頭中13頭は、前走でサマースプリントシリーズの対象レース(CBC賞は同シリーズに組み込まれた2012年以降のみ対象レースとしてカウント)に出走していた馬だった。まずは同シリーズ対象レースからの臨戦馬に注目すべきだろう。
GIII【キーンランドカップ】は、同条件のレースで勝利した競走馬が好走する傾向にあるようだ。また、前走がサマースプリントシリーズの対象レースで好成績だった競走馬や、若い馬も信頼できる。今年の出走馬の中に、これらの条件を満たしている競走馬はいるのだろうか?

第9回【キーンランドカップ】登録馬!

inyofu アーリーデイズ 56.0
エイシンブルズアイ 53.0
クリスマス 51.0
クリーンエコロジー 56.0
サクラゴスペル 56.0
サンカルロ 57.0
スノードラゴン 56.0
スマートオリオン 57.0
パドトロワ 56.0
ハノハノ 56.0
ビウイッチアス 54.0
フォーエバーマーク 55.0
フクノドリーム 51.0
ブランダムール 54.0
マジンプロスパー 56.0
レオンビスティー 56.0
レジェトウショウ 54.0
レッドオーヴァル 54.0
ローブティサージュ 54.0

第9回【キーンランドカップ】有力馬は!?

スノードラゴン
inyofu スノードラゴンは高松宮記念2着でブレイク。安定した差し脚で堅実味がある。ダートでも活躍するパワータイプで、洋芝コースも得意。
レッドオーヴァル
inyofu レッドオーヴァルは前走有無を言わせぬ差し脚で豪快に勝ち上がった。小回りコースでも流れさえ向けばだが、終い一辺倒の脚質では信用しづらい。
フォーエバーマーク
inyofu フォーエバーマークは昨年のキーンランドカップ勝馬。小回り札幌ではスピードと先行力が活きるため滅法得意なコース。

2014年8月31日に札幌競馬場で行われる芝1200メートルのGIIIレース、第9回【キーンランドカップ】。 有力馬の1頭【スノードラゴン】は、6歳馬で、北海道のレースには出走したことが無く、前走がサマースプリントシリーズではないが、今年のGI高松宮記念で2着と好走しており、上り調子である。【レッドオーヴァル】は4歳馬で、北海道の芝1200メートルで優勝しているが、サマースプリントシリーズは初出走。しかし、GI桜花賞で2着と、ポテンシャルでは上位である。【フォーエバーマーク】は昨年の【キーンランドカップ】優勝馬だが、前走GIIIアイビスサマーDでは7着と調子を落としている。どの有力馬も、好走する条件を満たしているわけではないが、今年はどの競走馬が勝ち上がるのか、注目である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line