TOP > 予想/馬券 > 【2014年新潟2歳S】3連勝で世代トップへ!ワキノヒビキ
予想/馬券

【2014年新潟2歳S】3連勝で世代トップへ!ワキノヒビキ

2014年8月31日(日)新潟競馬場で開催、新潟2歳Sに出走予定のワキノヒビキについてまとめてみた。
馬キュレ

ワキノヒビキは父オンファイア産駒の2歳牡馬だ。

6月7日の東京芝1400mでデビュー。
デビュー前から、調教の動きで素質の良さを感じさせていた。
inyofu ワキノヒビキ(牡=清水久、父オンファイア)は土曜東京5R(芝1400メートル)に勇躍東上する。稽古から食指が動く1頭。「最後だけさらっとやった」(清水久師)4日の坂路で4F54秒1~1F12秒6の切れ味。「ここまで極めて順調に来られた。仕上がりもいいし、性格も素直で初戦から楽しみ」と指揮官は前向きだ。
デビュー戦はまさかの14着に敗退。2戦目の未勝利戦で無事に初勝利!
inyofu 阪神1Rの2歳未勝利(芝1400m)は、5番人気ワキノヒビキ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒7。クビ差の2着に2番人気カシノハリウッドが、3馬身差の3着に4番人気ナムラマミーがそれぞれ入線。

ワキノヒビキ 初勝利 レース映像

続くダリア賞も7番人気で勝利し、連勝!
inyofu 後方追走のワキノヒビキ(牡、清水久)が大外一気の豪快な差し切り勝ちを決めた。時計は1分22秒3。

 北村宏騎手は「口向きの難しいところはあるけど、外で流れに乗れた。追ってからのストライドが良かったです」と話した。次走は未定。
ダリア賞 レース映像
http://youtu.be/fJKVhPTNd-8
その後は、新潟2歳Sへ
inyofu ワキノヒビキは未勝利→ダリア賞2連勝の勢いに乗って重賞獲りを狙う。清水久師は「前走でジョッキー(北村宏)がモタれる、と言っていたので、そのあたりを追い切りで確認したけど全く問題ないですね。いい動きでしたよ」とCWコースでの1週前追い切り(6F83秒9―1F12秒0)を評価。「距離は1F延びても大丈夫。前走の勝ちっぷりが良かったし、同じ新潟なら」と引き続き好勝負を期待している

ワキノヒビキは栗東・清水久厩舎所属の父オンファイア産駒の2歳牡馬。デビュー戦は14着に大敗するも、続く2戦目できっちり初勝利を決める。3戦目のダリア賞では、伏兵の評価の中で豪快に差し切り勝ち。今回出走メンバーの中で唯一の2勝馬で、その実力も随一。評価通りの実力を出せれば3連勝も十分に期待できるのではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line