TOP > 予想/馬券 > 2014年【新潟2歳ステークス】人気馬を蹴散らしたヒルノマレット
予想/馬券

2014年【新潟2歳ステークス】人気馬を蹴散らしたヒルノマレット

新馬戦にてオルフェーヴルの全弟アッシュゴールドなどを蹴散らしての勝利は今後を期待させるものであった。新潟2歳ステークス(新潟2歳S)でさらに力をみせつけるか!?
馬キュレ

快勝の新馬戦

inyofu メイクデビュー中京は26日、中京競馬場5R(芝1600メートル・晴良)で行われ、和田騎手騎乗の6番人気、ヒルノマレット(牡2=北出厩舎、父キングカメハメハ、母ナムラクニヒメ)が、押し切って優勝した。勝ち時計は1分38秒8。  ばらついたスタートからプレシャスルージュが先頭に立ち、2番手にヒルノマレット、3番手にピンストライプがつけ、注目のアッシュゴールドは中団内につける展開。  4コーナーから直線に入ると、逃げたプレシャスルージュをかわしてヒルノマレットが先頭に立ち一気に突き抜ける。内を進んだアッシュゴールドは伸びを欠き後退。直線半ばでは、外からウインソワレが猛追するが及ばず、最後はヒルノマレットが1馬身3/4差をつけてデビュー戦を制した。
6番人気からの勝利で一気に注目を集めた。

今回のレース展望

inyofu ・所見:新馬戦は中京1600m。大外でしたが、スタート良く、先行位でレース。直線で前を捉えて、そのままゴール。最後までしっかり走れていたと思います。一応押さえておきます 。
inyofu オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドなど、評判馬ぞろいのレースで名を上げ「夢が広がったね」と村田助手の表情も緩む。前走後は軽いソエ(骨膜炎)が出て間隔をあけたが、20日の坂路で52秒6―12秒1の好時計。「もう問題ない」と同助手は態勢万全を強調する。
inyofu ◎馬体面はどうでしょうか?  先週は実戦で騎乗する和田騎手を乗せて坂路で52秒台(800メートル)を出したのですけれど、その後でいくらかでも体重が増えてきているので、いい傾向だと思うんですよ。ふだんはおとなしくていざ仕事となると頑張り過ぎるところがあって。そうしたオンオフが凄くはっきりしているところがあるので、もうちょっとオンの部分で遊びができてきたらいい働きができると思うんですけど。
inyofu ◎今回は新潟への輸送となりますが?  ふだんはおとなしい馬なので輸送についてはあまり心配はしていません。ただ前回の中京競馬場がタフな馬場だったのに対して新潟は軽い印象がありますから、そのへんがどうかですけどね。

◆ヒルノマレットのデータ

アッシュゴールドらを押さえての新馬戦での潜在能力を見せつけた勝利から期待値が上がる一方、「血統的に新潟の左回りに不安」や「馬場の固さが合うかどうか?」などの点からイマイチ押せないという声も。果たしてどっちに転ぶか、結果が楽しみである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line