TOP > 予想/馬券 > 【2014年キーンランドC】未だ末脚健在! 決めろ後方一気! サンカルロ
予想/馬券

【2014年キーンランドC】未だ末脚健在! 決めろ後方一気! サンカルロ

今や8歳となったサンカルロ。しかし今でも年齢の衰えを感じさせず、出走するたびに人気を集め好走している。今回出走するのは昨年敗れた、キーンランドカップであるが、はたして勝算はあるのか。
馬キュレ

実力は一線級! 


◆サンカルロの競走成績はこちら

サンカルロの競走成績を見ると重賞、さらにGⅠでも好走歴があることがわかる。つまり実力は一線級である。だが当馬といえば鋭い追い込みが持ち味。直線の短い札幌コースでのレースとなるが、その鋭い追い込みは決まるのか。今から見ていきたい。

上がり最速で完勝! 阪神カップ2012

http://youtu.be/NdseEAcycf8
サンカルロが上がり最速の末脚を披露し、阪神カップを連覇した。レースではいつも通り後方から進めるサンカルロ。直線を向いた時には一頭だけ次元の違う脚を発揮し、最後先行するガルボを楽々とらえて勝利した。

早めに仕掛けるも伸びず… キーンランドC 2013

サンカルロが初の洋芝挑戦も、7着に敗れた。レースではいつもよりも前目で進めたサンカルロ。しかしその分脚がたまらなかったのか、直線ではいつもの伸びを欠いた。しかしレース自体がハイペースであり、前目で進めた当馬には不利であったため、悲観すべき内容ではなかった。

最後伸びるも2着 阪急杯2014

サンカルロが得意の阪神コースで阪急杯に挑むも2着に敗れた。しかし逃げるコパノリチャードが逃げ残る展開で、一頭追い込んできたサンカルロは見どころ十分な好内容であった。

上がり32,8秒を使うも届かず… マイラーズカップ2014

http://youtu.be/f3Dzpu-Lyac
サンカルロが驚異の上がり最速の32,8秒という脚を使うも届かず敗れた。レース自体がスローペースで流れてしまったために、追い込み型の当馬には向かなかったためである。したがって悲観すべき内容ではなく、むしろ8歳を迎えたにもかかわらず、一切衰えを感じさせない好内容であった。

昨年よりも良化!

inyofu 神原厩務員は「先週、乗り役が乗ったことで、いい方に向いた。きっちり手前を替えているし、歩き方もしゃきっとしてきた。去年より感じはいい」。
サンカルロが順調に調整出来ているようだ。鞍上吉田も調教にまたがっているようで、抜群に仕上げてくるだろう。これで準備は整った。

サンカルロが昨年のリベンジを果たすべく、キーンランドカップに挑む。8歳を迎えた当馬であるが、今年に入ってからの阪急杯でも2着、と好走しているように衰えは未だ見せていない。そして当馬は追い込みが持ち味であるため、展開に左右されがちではあるが、今回はスプリント戦ということで先行馬が揃い、前が早くなることが予想される。そうすれば当馬には追い風なるだろう。調整も順調に来ているようで、これで態勢は整った。今年こそ差し切って勝利したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line