TOP > 予想/馬券 > 【2014年キーンランドC】経験豊富な洋芝巧者フォーエバーマーク復活なるか!
予想/馬券

【2014年キーンランドC】経験豊富な洋芝巧者フォーエバーマーク復活なるか!

毎年この時期の短距離戦ではおなじみとなったフォーエバーマークが今年もその名を轟かせるか。
フォーエバーマーク

夏の牝馬ここにあり!

「夏の牝馬」という格言にふさわしく、当馬は寒い時期の10~3月(3.0.0.7)という成績に対し、暑い時期の4~9月は(3.4.2.6)と安定した成績をのこしている。

サマースプリントシーズン常連!

昨年は積極的に当シリーズに参戦し、函館SS3着、アイビスSD2着、そしてキーンランドC1着と輝いた。

得意洋芝で連覇なるか?!

今年は前走と同じステップで挑んできているが、函館SS5着、アイビスSD7着と前年より着順を落としているが、昨年制した舞台で復活なるか。

驚異の洋芝実績!!

◆フォーエバーマークのデータ
夏の洋芝開催の函館、札幌での成績は(4.1.2.1)と、驚異的な成績を残している。

父ファルブラヴは洋芝の鬼!

ファルブラヴの洋芝実績は単勝回収率243%と凄まじい威力を発揮している。

ファルブラヴ産駒の活躍(1着ラヴェルソナタ・2着レヴァンタール)

2014年潮騒特別
http://youtu.be/m38NSeTwXzI

◆2014年潮騒特別データ
今年もその傾向は健在で、7月20日の潮騒特別ではファルブラヴ産駒の1.2着で5番人気、13番人気で大波乱となった。

フォーエバーマーク 調教の動きは?!

inyofu 連覇を目指すフォーエバーマーク(牝6、矢野英)は、札幌芝コースで10馬身ほど先行するシュンドルボン(3歳1000万)を追いかけて、5ハロン64秒4、しまい35秒3-11秒6(強め)で併入した。
inyofu 春からコンスタントに使われているが、体に硬さは見られず、キビキビとした動きを見せた。

ポイントは斤量か

前年と同じローテで挑むが、函館SS・アイビスSDともに着順、タイムも落ちている分、斤量が1キロ上がっているのはその影響があると考えられる。今回も牝馬の中ではトップの斤量を背負わされるので、ここで昨年同様優勝するようなことがあれば、その次も狙ってみたい。

夏の牝馬、そして洋芝のファルブラヴという格言をこれほどまでに体現している馬もそういない。それだけ適性がマッチする今回はもちろん狙いとなる。だが牝馬で6歳という年齢的なものと、今年は斤量が1キロ重くなることがこの馬の課題となりそうだ。しかしこれだけの適性と実績の持ち主なので相手には入れておきたい1頭であるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line