TOP > 予想/馬券 > 穴を狙う!春の実績馬より勝る夏馬でひと稼ぎ!2014年セントウルS
予想/馬券

穴を狙う!春の実績馬より勝る夏馬でひと稼ぎ!2014年セントウルS

月も替わり秋競馬の開幕を告げるようなレースではあるが、勝ち馬は全て夏競馬を彩ってきた馬たち。春の実績馬を負かして万馬券を仕留める!
馬キュレ

夏のスプリントシリーズで陣営の思惑も予想せよ!

inyofu 各シリーズにおけるシリーズチャンピオン馬の関係者に対し、褒賞金として馬主に3,200万円、厩舎関係者に800万円をそれぞれ交付します。なお、シリーズチャンピオンが複数頭いる場合は、その頭数に等分して、それぞれに交付します。
サマーシリーズに優勝すると関係者に賞金が出るため、それを狙いに来ている陣営はより一層力が入っていると判断できる。特に当レースはGⅡのためポイントが高く、よりその本気度は増すと考えられる。

◆2014年 サマーシリーズデータ
現在シリーズ順位はローブティサージュ、セイコーライコウ、リトルゲルダ、ガルボ、トーホウアマポーラ、エピセアローム、フクノドリームとなっている。得点上位の馬が出走してきたら、陣営の思惑を予想してみるのも面白い。

まだまだ夏は終わらない!牝馬強し!

位置づけとしてはスプリンターズSの前哨戦として、実績馬と夏の上がり馬が激突するレースだが、まだここでは夏競馬の延長戦で、夏の牝馬が強い。

牝馬が波乱を演出!

牡馬は複勝回収率53%なのに対し、牝馬は単勝回収率175%、複勝回収率138%と穴をあけているのは全て牝馬である。

◆2012年セントウルステークスデータ

世界のロードカナロアを破ったのは3歳牝馬エピセアローム。そして3着にも12番人気で牝馬のアンシェルブルーが入線し、3連単は37万馬券となった。

休み明けは勝ちきれない!

中9週以上空いている馬は(0.6.5.30)と勝ちきれず、あのロードカナロアも夏馬の勢いに屈した。馬券的には人気となる春の実績馬を2,3着候補に置くことで高配当にありつけるか。

短距離戦では斤量の影響力大!

1キロ1馬身と言われる斤量だが、その1馬身が命取りとなるのが、この短距離戦である。58キロ以上を背負う馬は実績があるということであるが、それ以上の好走は難しく、(0.3.2.9)で、2着だった3頭は別格だったロードカナロアと、斤量慣れしている外国馬だった。

◆2008年セントウルステークス結果データ
2008年に58キロを背負わされるも1番人気に支持されたスズカフェニックスは8着に敗れてしまった。人気馬の重い斤量は要注意だ。

春の実績より夏のローカル成績!

前走の場所別成績では、中央場所で走っていた馬は(0.1.2.21)で人気をするも敗れる馬が多く、反対にローカルを使われていた馬は(9.6.7.79)と複勝率でも倍近くことなり、回収率も良い。前走ローカル組が狙い!

当レースは秋競馬第一弾のGⅠスプリンターズSの前哨戦としての立ち位置で、春の実績馬が叩き台として使ってくる傾向があり、ついそうした実績馬に目がいきがちになる。しかしレースの傾向としては夏競馬の延長として、牝馬が強く、夏に使われてきた馬が春の実績馬をしのぐ結果となっている。馬券的にアタマは人気薄を持ってくると大穴馬券が獲れるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line