TOP > 競走馬 > クラシック有力候補の一頭!ロジチャリス
競走馬

クラシック有力候補の一頭!ロジチャリス

札幌2歳Sを非抽選馬になってしまったがクラシック候補に期待のロジチャリスについてまとめてみた。
馬キュレ

来年のクラシック候補か!?

ロジチャリスは父ダイワメジャー、母プラチナチャリスといった血統の2歳馬だ。

◆ロジチャリス プロフィール
新馬戦ではアヴニールマルシェに惜しくも敗退。しかし、続く2戦目でキッチリ初勝利!

ロジチャリス 新馬戦 レース映像

未勝利戦は3馬身半差で優勝!
inyofu 4角でペースが上がった際に多少もたついたものの、直線でギアが上がるとノーステッキで抜け出して快勝。楽なメンバー構成だったとはいえ、素質の違いを見せつけた。大型馬でまだ緩さが解消していない面があるだけに、まだまだ奥がある。今後も注目の一頭だ。
勝利騎手のコメントでは
inyofu 1着 ロジチャリス 蛯名正義騎手
「大きな馬で、まだ緩いところがあります。今回はコーナー4つのコースで、勝負どころで少し手応えが悪くなりましたが、ここでは力が違いました。緩さが解消すればもっとよくなるでしょうし、これから楽しみです」

ロジチャリス 未勝利戦 レース映像

次走は札幌2歳Sも非抽選馬に…

inyofu ★5日福島の未勝利戦(芝1800メートル)を楽勝したロジチャリス(美・国枝、牡)は札幌2歳Sを視野に。
除外対象ながらも期待は大!
inyofu 除外対象も新潟2歳Sで鋭い末脚を繰り出して2着に入線したアヴニールマルシェと新馬戦でクビ差の競馬をしたロジチャリス(牡2、美浦・国枝栄厩舎)も出られれば楽しみな存在。

ロジチャリスは美浦・国枝栄厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母プラチナチャリス(母の父Rock of Gibraltar)という血統の2歳牡馬。新馬戦後の国枝栄調教師によるコメントでは「顔の相から性格が悪そうに見えるけれど、手の掛からない大人しい馬なんです。」と話していた。折り合いさえつけば距離も2000mは持つようなので、札幌2歳Sだけではなく今後も期待できそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line