TOP > 予想/馬券 > 1番人気が久しぶりの勝利!! 【2014年新潟記念】予想家まとめ
予想/馬券

1番人気が久しぶりの勝利!! 【2014年新潟記念】予想家まとめ

競馬ファンなら予想の最初に調べるであろう【新潟記念】の1番人気馬は、過去10年のデータで未勝利だったのだが、今年はまさかの勝利。この結果に対し予想家の買い目はどうなっていたのかまとめてみた。
馬キュレ

【新潟記念】はマーティンボロが優勝

inyofu 9月7日、新潟競馬場で開催された第11R・新潟記念(GIII、芝2000m)は、中団に待機していた1番人気マーティンボロ(牡5、栗東・友道)が、直線外目から徐々に先行集団との差を詰めると、ゴール前の大混戦からクビ差抜け出し中日新聞杯に続く重賞2勝目を挙げた。勝ちタイムは1分58秒3(良)で、鞍上はN.ローウィラー騎手。クビ差の2着は5番人気クランモンタナ、2着にハナ差の3着は3番人気ラストインパクトが入っている。 配当は単勝460円、馬連2240円、馬単3630円、3連複6340円、3連単2万8290円。

3連単的中

inyofu 流れは、過去5年で『加速』が基本で、『中弛み』も複合することが多く、上がり特化の末脚勝負になることが多い。『加速』や『中弛み』は、展開上逃げが有利なはずなのだが、好走馬の多くは差しが中心の傾向。直線が長いので脚を溜めて、最後までばてない末脚を繰り出すタイプに向いていると考える。 血統の傾向は、グレイソヴリン系(=トニービン、タマモクロス、コジーンなどの系統)が活躍しています。ホワイトマズルなどリファール系も好走。
inyofu ◎マーティンボロ・・・ディープインパクト×Nureyev=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔12-c〕
 前走小倉記念2着(=小倉芝2000m:0.3秒差)。新潟芝コースは初で、芝2000m戦は(5-1-3-3)。
 ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。
競馬ナンデのフリー予想者である軍神マルス氏。主に血統に力が入った予想が多く。ここでは長文にわたって見解が記されていた。

クランモンタナから的中 【けいば手帖】

inyofu 荒れてきた馬場を考慮すると、クランモンタナのパワーに期待したい。長い直線を相手なりに走れる勝負根性ありで、斤量も他馬より恵まれたのもいい。 相手は、本調子に戻れば力は上位のラストインパクト。末脚確実のマーティンボロ。パワーのいる馬場なら巻き返しも可能性十分のアドマイヤタイシ。
inyofu ◎クランモンタナ
○ラストインパクト
▲マーティンボロ
☆アドマイヤタイシ
△ステラウインド
△ニューダイナスティ
△ステラウインド ユールシンギング(15:17修正:ご指摘ありがとうございます!)
△アロマカフェ
けいば手帖という予想や回顧、馬券的中に関するコンテンツ要素が満載のブログ。今回2着馬のクランモンタナから馬連、3連複をGET。

調教女子は? 【天童なこオフィシャルブログ「なこちんまにあ」】

inyofu ◎13マーティンボロ ○4エックスマーク ▲15ラストインパクト △12ユールシンギング △6カルドブレッサ △9ニューダイナスティ 本命はマーティンボロ 前走は乗り込みが足りていなくて、能力の高さだけで来た2着。 今回は状態面でも強調出来ます 前走後すぐに時計を出せていたし、1週前追いきりはCWで一杯に追って好時計! 最終追いきりも、3頭併せでしっかりと負荷をかけられました ワールドインパクトが思ったよりも動いたため遅れたのは仕方ないと思います。
inyofu 本数も十分すぎるほどこなしているし、間違いなく前走より状態は良 最終追いきりが軽くなるなら少し印を下げても良かったですが、これだけやれていれば文句なし。 これだけの状態なら、1番人気でも重い印を打つべきだと思い本命にしました 馬単マルチ
13ー4、6、9、12、15
3連単1着固定
13ー4、6、9、12、15
先週はダブルで重賞的中と快進撃が止まらない天童なこ。今週は馬券こそ逃したが本命だった1着馬のマーティンボロについて熱く調教評価していた。

Twitterでも的中者

イチオシ大予想TV 馬キュン!は?

今週は元メジャーの吉井理人投手を交えて予想。当人はクランモンタナ軸で馬連的中か。Umajin岡井社長も単勝のみだがマーティンボロ本命で9月も好調維持だ。

今週の覆面馬主は 【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義】

inyofu ◎カルドブレッサ
○ステラウインド
▲ユールシンギング
☆マーティンボロ
△メイショウナルト
△アロマカフェ
△ニューダイナスティ
馬連は上記までの馬を買いますが、3着候補の穴馬に、レインスティックとクランモンタナは押さえたいと思います。
inyofu ◎アドマイヤタイシ・・新潟で、1分56秒台の時計あり。ムラ駆けのシングスピール産駒。まさに、夏 に走る「夏馬」だし、爆走の予感 〇ラストインパクト・・ひょっとすると、この中では格上の可能性あり。
▲ニューダイナスティ・・この馬、新潟合ってそうだし、スピード比べに適してる。
☆ステラウインド・・叩き5走目で、左回りが良い。そろそろ重賞制覇も・・
△ダコール
△ヴィクトリースター
△カルドブレッサ
△アロマカフェ
2号の軸不発が気になるところだが、先週は別のレースで的中しており、来週の巻き返しに期待だ。1号は3週連続ならず。今週はクルクル馬券が機能せずという結果。

データが吹き飛んだ今年の新潟記念。結果的にやはり1番人気馬を厚く購入している人は少なかったが、安定の成績を残していたマーティンボロだっただけに、軸にしていた予想家は多かったようだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line