TOP > 地方競馬 > 【第43回戸塚記念】川島正行厩舎名義 最後の出走馬ノットオーソリティを追え!
地方競馬

【第43回戸塚記念】川島正行厩舎名義 最後の出走馬ノットオーソリティを追え!

2014年戸塚記念。一番人気であるノットオーソリティ。残念なことに先日亡くなった川島正行氏の厩舎名義として最後の出走馬となってしまった。果たして勝利を天国まで届けることができるだろうか。
馬キュレ

ロジータ記念の優先出走権がかかるレース!

inyofu 9月9日(火)に、川崎競馬場では、戸塚記念が行われます。
 今年で43回目の開催を迎える3歳馬による伝統の重賞競走で距離は2,100m、優勝馬には水沢競馬場にて行われるダービーグランプリへの優先出走権が、また牝馬のみに上位3着まで入着した馬にはロジータ記念の優先出走権がそれぞれ与えられます。

気になる枠順

inyofu 【2014年戸塚記念出走馬枠順】

1エスケイアリュール 張田京(船橋)
2トキノセレブ    見澤譲(浦和)
3ノーキディング   御神訓(小林)
4キットピーク    岡部誠(浦和)
5スコペルタ     繁田健(浦和)
6リュウノワン    森泰斗(船橋)
7ノットオーソリティ 石崎駿(船橋)
8ロイヤルトリニティ 酒井忍(川崎)
9ラクルース     笹川翼(大井)
10ドリームミリオン  真島大(大井)
11セイントレガシー  本橋孝(船橋)

一番人気はノットオーソリティ

主戦の石崎駿騎手を背に行った最終追い切りの様子は以下の通り。
inyofu ノットの時計で5ハロン60秒2―46秒7―35秒5―12秒4(馬なり)。

ノットの多田厩務員は「あんなに動くとはね。スタートでつまづく時があるので、スムーズに出てほしい」とまずは順調な仕上がりににっこり。

第6回ユングフラウ賞(SII)のレース映像


フローラルC レース映像


◆ノットオーソリティーの競争馬データはこちら

川島正行厩舎最後の出走


餞の勝利を得ることができるだろうか。期待が高まる。

虎視眈々と勝利を狙うノーキディング

inyofu ノーキディングは東京湾C2着の実績。道中でフワフワするところがあり成績が安定しないが、前走もそうした面を出しながら0秒5差の4着に粘り、この世代での力上位を示した。2走前に川崎で完勝しており、コースはOK。気を抜きながら走る分、距離克服の下地もある。重賞初制覇の期待は十分だ。

◆ノーキディングの競走馬データはこちら

現在特別戦3連勝中!ロイヤルトリニティ

陣営は以下のように語っている。
inyofu ロイヤルトリニティ・矢野義師「前走は時計が良かったし、クラスが上がっても通用する内容。絶好調だから、あとは距離に対応できるかがカギ」

綺羅星(きらぼし)特別 レース映像


◆ロイヤルトリニティの競走馬データはこちら

計らずも弔いレースの雰囲気が漂う第43回戸塚記念。どの馬が勝つ結果となっても、競馬界のこれからの未来を空から見守ってくれているに違いない。お悔やみ申し上げます。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line