TOP > エンタメ・雑学 > 夢はサラブレットと競争!?競馬好きアスリートまとめ
エンタメ・雑学

夢はサラブレットと競争!?競馬好きアスリートまとめ

競馬界は、勝負の世界である。
そのためか、同じ勝負の世界で生きてきたアスリート達も競馬に魅入られることが多い。
今回は、そんな競馬好きアスリートをまとめた。
サラブレッド

実は元JRA職員の小川直也


動画を見る
暴走王として名を馳せた小川直也も競馬の予想では、理知的なようだ。

怪物・江川卓の競馬予想

inyofu 卓と源一郎の夢競馬 スタート当初の数年間、高橋源一郎がレギュラー出演したときに放送された企画である。当初は中央競馬のGIシーズンを中心にGIとそれに直結するトライアル・ステップレース(日曜開催分)の結果を江川と高橋が土曜日に予想し、その予想をもとに勝馬投票券を購入し、100万円の獲得を目指した。この100万円とは払戻金の累計額であり、そのために使った金額については考慮しないルールであった。獲得金で一口馬主の権利(ファーストゴシップ・バーボンカントリーの2頭)を実際に購入したこともあった。

江川卓は、母校、法政大学のインタビューでも競馬好きと明言している。
アメリカでの浪人時代、サンタアニタ競馬場に行ったのがきっかけだったようだ。

サッカー界のスーパースター オーウェンも競馬好き!

inyofu イングランドサッカーの元サッカー選手で、競馬に造詣が深いことでも知られるマイケル・オーウェン氏(34)が22日、ツイッターで有馬記念を制したオルフェーヴルの強さを絶賛した。

オーウェンは馬主でもある

inyofu 元イングランド代表のサッカー選手で昨シーズン限りでの現役引退を表明しているマイケル・オーウェン氏(33)のブラウンパンサー(牡5、T・ダスコム、父シロッコ)が重賞初制覇を果たした。オーナーブリーダーとして待望の勝利を挙げ、オーウェン氏は「200年以上の歴史があるレースを自分の生産馬で勝てるなんて、本当に素晴らしいよ。ダスコム調教師とキングスコート騎手に感謝したいです」と喜びを爆発させた。
オーウェンは海外遠征に積極的な姿勢を見せているので、
いつか彼の持ち馬が日本で活躍する日が来るかもしれない。

競馬好きのアスリートの中にはオーウェンのように、馬主になってる人もいる。
世界に名を轟かせたアスリートの持ち馬が、再び世界に名を轟かす。これも競馬ロマンの一つだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line