TOP > 競走馬 > 【2014年京成杯AH】マイル戦なら底知れない!キングズオブザサン
競走馬

【2014年京成杯AH】マイル戦なら底知れない!キングズオブザサン

2014年9月14日(日)新潟競馬場開催、京成杯AHに出走するキングズオブザサンについてまとめてみた。
キングズオブザサン

久々の実戦に闘志を燃やす!

NHKマイル3着から約4ヶ月ぶりの出走
inyofu 15着に終わった皐月賞から、初めてマイルに投入されたNHKマイルCで12番人気の低評価を覆す3着。キングズオブザサンが、秋へ向け始動する。「マイルはいいようだね。春と比べてパワーアップしているので初戦から楽しみ」と荒川調教師は手応えを感じている。

2014年 NHKマイル レース映像

調教では、持ったまま先着!

inyofu キングズオブザサンは3着と好勝負したNHKマイルC以来。栗東Pコースで持ったまま、マルヴァーンヒルズに半馬身先着した。

 ●大林助手「先週坂路で一杯に追ったし、ポリトラックで軽く気合を乗せた。(川島)ジョッキーも『動きは良かった』と言っていた。ひと夏越して体も成長した」

キングズオブザサンの追い切り動画
http://youtu.be/BeNVUJxkyic
inyofu 佐藤助手は「頭がよすぎるので、ちゃんと走ってくれるかどうかですね。能力を出し切れれば斤量差もありますし、古馬が相手でも」と好勝負を見込む。

NHKマイル以来の実戦を楽しみにしていたファンも多いようだ。


兄弟対決にも注目!?

inyofu 京成杯AH出走のサトノギャラントとキングズオブザサンは母スティンガーの兄弟。兄サトノがシンボリクリスエス、弟キングズがチチカステナンゴと、どちらもジリ脚タイプの種牡馬を父に持つだけに、高速馬場の芝マイル戦で速い上がりを使えているのは驚き。岡崎は「さすがに現役時代に切れ味を武器にしていた母の子だな」と感心
inyofu 黒鹿毛の兄と芦毛の弟。見た目も脚質も違う兄弟は、ともに重賞初制覇を目指すが、ワンツーなら平地重賞ではグレード制導入後で初めてとなる。

キングズオブザサンは栗東・荒川義之厩舎所属の3歳牡馬(父チチカステナンゴ)。母は98年の阪神3歳牝馬S(GI)を制覇したスティンガー。キングズオブザサンはNHKマイルCでは内を鋭くついて3着と健闘し、初めてのマイル戦で距離適性を証明。まだまだ底が見えない3歳馬なだけに今回もどんな競馬をするのか注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line