TOP > 予想/馬券 > 【2014年セントウルS】2年前の激走再び!エピセアローム
予想/馬券

【2014年セントウルS】2年前の激走再び!エピセアローム

2012年セントウルSでロードカナロアやカレンチャンと言った強豪に土をつけたエピセアローム。5歳となった今年もその走りに注目が集まる。
馬キュレ

これまで破ってきた相手は超一線級!

先述した通り2012年のセントウルSにおいてロードカナロアやカレンチャンといった超一流スプリンターを一蹴。また、3歳春のチューリップ賞ではジェンティルドンナに先着するなど実績はメンバーでも上位である。

大金星!!2012年 セントウルS

2011年のJRA最優秀短距離馬に選出されたカレンチャンと後に最強スプリンターとして名を馳せることになるロードカナロアが揃って顔をそろえた2012年セントウルS。優勝したのはそのどちらでもなく武豊騎乗の3歳牝馬エピセアロームであった。

GⅠでも健闘!2012年 スプリンターズS

http://youtu.be/yz26VMPQnEg
セントウルSを制した勢いそのままで臨んだ2012年スプリンターズS。僅差の4着も、やはりロードカナロアとカレンチャンの壁がそこに立ちはだかった。

復活勝利!2013年 オパールS

2013年に入り思うような結果を残すことが出来なかったが、休養を挟み臨んだ一戦では、好位から他馬を捻じ伏せ1年ぶりの復活勝利を挙げた。

横綱相撲もあと一歩・・・2014年 CBC賞

http://youtu.be/rpFF03vbbwY
直線を2番手で迎え、逃げるベルカントを早めに捉える積極的な競馬をするもトーホウアマポーラの差し脚に屈し惜しくも2着に敗れた。

エピセアロームの状態は!?

エピセアロームの追い切り動画

inyofu 中2週での臨戦となる今回、「中間も元気いっぱいだし、条件もいいからね」と反撃を期していた。
inyofu 栗東坂路でサンライズネオ(4歳500万下)との併せ馬。最後まで腰に差したステッキが抜かれることはなかったが、左右からハミをかけるとしっかりと反応。4F53秒4-38秒7-12秒4で1馬身半先着だ。石坂師は「しまいもしっかりとしていたし、前走に引き続いて好調だと思う」と、納得の表情を浮かべる。
サマースプリントシリーズ3戦目となるが状態は良好ということだ。

1番人気に推された前走の2014年北九州記念は出遅れが響き7着、前残りの展開は出遅れたエピセアロームにとっては厳しかった。今回は2年前の同レース覇者ということで巻き返しに期待が高まる。さらに、サマースプリントシリーズ優勝の可能性も残されており結果が求められる一戦となりそうである。エピセアロームの走りに注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line