TOP > 地方競馬 > 東京の記念に大勝利をお土産に 2014年【東京記念】
地方競馬

東京の記念に大勝利をお土産に 2014年【東京記念】

2014年9月15日(祝・月)大井競馬場開催、東京オリンピックを記念して開催された、大井では珍しい長距離重賞であり伝統のあるレースである東京記念。秋競馬の主役を目指す実力馬が集ってきた!
馬キュレ
↓ 枠順はこちら ↓

中央勢にも負けない走り【サミットストーン】

inyofu ■サミットストーン 中央4勝、金沢では重賞4勝。南関東へ移籍後も高いレベルで走り続けています。2走前の大井記念は2番手から直線抜け出し、2着馬に5馬身差をつける圧勝でした。続くマーキュリーカップは中央勢と戦い4着。東京記念もどんな強さを見せるでしょう。
inyofu サミットストーンの前走はJRA勢相手に 勝ちに行く堂々とした競馬。結果4着も中身は濃かった。 地方馬限定戦なら当然中心。
inyofu ▲サミットストーン 前走はマーキュリーカップを使って人気になりつつも4着。 ここで巻き返したいところでしょう。

2014年 大井記念

前々走多い記念を圧勝し、前走マーキュリーカップでも4着に入る堂々の結果を残しているサミットストーンは今回のレースでも最有力か。

初重賞で笑顔でピース【スマイルピース】

inyofu ■スマイルピース 北海道1勝馬で、南関東に移籍後もコツコツと勝ち星を積み重ねていきながら、クラシック戦線へ。羽田盃6着、東京ダービー2着。その後の黒潮盃を完勝して重賞初制覇を飾ったばかり。9年前のボンネビルレコード以来となる3歳馬の勝利を目指します。
inyofu スマイルピースは3歳世代トップクラスの馬。 古馬初挑戦は気にならないが、 姉がシェアースマイルでちょっと距離が心配。
inyofu ◎スマイルピース 東京ダービー2着の実績があり、黒潮盃を快勝。 秋に向けて大きく飛躍できるかがこのレースで問われますが、 血統的に距離も問題ないのでここは本命に。

2014年 黒潮盃

ダービー2着と黒潮盃制覇の実力はこのレースを勝つのにも十分である。今後の秋のレースを占う意味でも負けられない一戦である。

大井に転厩して初戦を勝利【ユーロビート】

inyofu ■ユーロビート 中央4勝馬。南関東転厩初戦だった東京記念トライアルのオーガスト賞は、中団外目を追走していき、3~4コーナーで進出すると直線で抜け出す快勝でした。重賞戦線で楽しみな馬が仲間入り!普段は茨城県のミッドウェイファームで調整をしている外厩馬です。
inyofu ユーロビートは移籍初戦&前哨戦を勝利。 戦績を見るとJRAでもOPで十分にやれそうな感じ。 それだけに本気の移籍と見るべきか。 ここでの走りに注目したい。

2014年 オーガスト賞

中央でも4勝しており、東京記念のトライアルであるオーガスト賞を制しており注目である。サミットストーンらに比べて斤量が軽いのも魅力。

サミットストーン、スマイルピース、ユーロビートの他、大井記念2着のキスミープリンス、近走負けが混んでいるが実力のあるフォーティファイドなどからも目が離せない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line