TOP > 予想/馬券 > 秋のクラシック前哨戦!!【2014年朝日杯セントライト記念&ローズステークス】最終追い切りタイムまとめ
予想/馬券

秋のクラシック前哨戦!!【2014年朝日杯セントライト記念&ローズステークス】最終追い切りタイムまとめ

9月下旬を迎えいよいよ秋競馬がスタート。2014年9月21日(日)開催【朝日杯セントライト記念】と【ローズステークス】有力馬の情報や各馬追い切りタイムをまとめてみた。
馬キュレ

【セントライト記念】追い切り情報 2枠4番 ショウナンラグーン

inyofu 青葉賞の勝ち馬ショウナンラグーンは吉田豊騎手を背に美浦ウッドで併せ馬。終いに仕掛けられるとスッと加速し、先行していた4歳500万下を2馬身突き放しての先着を果たしている。8月中旬から乗り込まれている割にはまだ体に余裕を感じるあたりがどうかだが、坂路とコースを併用しての攻め量そのものは十分すぎるほど。ここ2週の併せ馬でひとまずやれそうな態勢は整ったと見ていい。

3枠5番 イスラボニータ

inyofu 皐月賞馬イスラボニータは2週前、1週前と古馬オープンを交えての併せ馬で好時計をマークしており、美浦ウッドでの最終調整は終いだけ重点の静に徹したメニュー消化となった。3馬身先を行く3歳500万下馬を楽な手応えで追走すると、わずかに促されたラストでスムーズな加速を見せ、悠々の同入フィニッシュ。時計こそ平凡だったが四肢の伸びに重苦しさはなく、なんの不安も感じられない。先があるためピークとまでは言えないが、休み明けを考えれば申し分のないデキ。

3枠6番 マイネルフロスト

inyofu ダービー3着以来となるマイネルフロストはWコースで3頭併せ。直線で先導馬がまず脱落。いっぱいに追われたカムイミンタラ(4歳500万)に対し、馬なりのまま楽々と併入に持ち込んだ。「反応が良かったし、体もがっちりしていい感じ」と手綱を取った柴田大。高木師は「先週はいかにも休み明けという動きだったが、きょうの動きなら間に合った。末脚を生かすイメージで」と、明るい表情だった。

5枠10番 ステファノス

inyofu ステファノスは初コンビを組む三浦が美浦から駆け付けて、CWコースで併せ馬。6Fのスタート地点でメテオライト(5歳500万)を3馬身追走。直線は内に進路を取り、ラスト1F手前で並ぶ間もなく僚馬を抜き去り、3馬身先着した。「癖がないし、乗りやすいですね。早く抜け出す形になって一瞬フワッとなったけど、そこからの反応が良かった。いいイメージでレースに向かえる」と鞍上は好感触を口にした。

7枠13番 ワールドインパクト

inyofu 青葉賞2着があるワールドインパクトは栗東ウッドで横山典騎手を背に3頭併せを敢行。最後方から進み、余力十分のままそれぞれと同入を果たしている。調教駆けするタイプではあるが、終始馬なりで6ハロン81秒1は出色の内容。追えばいくらでも突き放せそうな雰囲気にあり、絶好の状態で秋初戦を迎えられそう。

8枠16番 トゥザワールド

inyofu 皐月賞で2着、日本ダービーで5着だったトゥザワールドは川田騎手が手綱を取り栗東ウッドで準オープン馬を追走。ラストにステッキも入る猛ゲキをかけられるとギアをグンと上げ、あっさり抜き去っての2馬身先着となった。重賞馬サトノノブレスとの併せ馬だった1週前追いでもハードな内容をこなし、互角以上の動きを披露するなど余念のない仕上がりぶり。さっそく力をフルに出せそうな態勢にある。

8枠17番 クラリティシチー

inyofu 前走ラジオNIKKEI賞で2着だったクラリティシチーは美浦ウッドでオープン馬マイネルラクリマを3馬身追走。さすがに脚色では見劣ったものの、残り1ハロン過ぎで追走差を埋めて取り付き併走状態から同入のフィニッシュとなった。帰厩後の攻めはやや緩さを感じたが、このひと追いでグンと良くなってきそうな雰囲気だ。

追い切りタイム一覧

inyofu トゥザワールド 9/17 栗東 CW 良 81.9 66.8 52.7 38.4 - 11.7
ステファノス 9/17 栗東 CW 良 80.2 65.0 51.0 37.8 - 12.2
タガノグランパ 9/17 栗東 CW 良 82.2 66.8 52.0 37.8 - 12.3
イスラボニータ 9/17 美浦 南W 良 - 70.1 54.0 39.1 - 12.4
マイネルフロスト 9/17 美浦 南W 良 - 69.2 53.4 38.7 - 12.6
ワールドインパクト 9/17 栗東 CW 良 81.1 65.4 51.7 38.8 - 12.6
オウケンブラック 9/17 美浦 坂路 良 - - 55.8 40.8 26.1 12.7
アルテ 9/17 栗東 坂路 良 - - 52.8 38.2 25.0 12.8
メイクアップ 9/17 栗東 坂路 良 - - 53.6 38.9 25.4 12.8
エアアンセム 9/17 美浦 坂路 良 - - 53.9 39.6 26.0 13.0
ラングレー 9/17 栗東 坂路 良 - - 51.5 38.1 25.3 13.0
クラリティシチー 9/17 美浦 南W 良 - 67.4 53.1 39.4 - 13.1
サトノフェラーリ 9/17 美浦 坂路 良 - - 55.3 40.1 26.3 13.2
ショウナンラグーン 9/17 美浦 南W 良 79.9 65.2 51.5 38.2 - 13.2
ヨッヘイ 9/17 美浦 南W 良 81.8 67.0 53.0 39.4 - 13.3
デルカイザー 9/17 美浦 南W 良 - 69.4 53.0 38.7 - 13.4
スズカヴァンガード 9/17 美浦 南W 良 - 68.8 52.5 38.4 - 13.5
フェスティヴイェル 9/17 美浦 坂路 良 - - 54.3 40.0 26.7 13.8

【ローズS】追い切り情報 3枠6番 ヌーヴォレコルト

inyofu オークス馬ヌーヴォレコルトは美浦ウッドで単走。1週前に岩田騎手が騎乗してしっかり負荷をかけた内容を消化しており、最終追いは終始馬なりの軽めのものとなったが、軽快な脚捌きを披露し上々の仕上がりぶりだ。馬体も迫力を増しており、春からの成長度合いも著しい。復帰初戦から能力をキッチリ発揮してくれそう。

4枠7番 アドマイヤビジン

inyofu アドマイヤビジンは坂路単走。前半2Fを15秒3―14秒0で入り、そこからギアを切り替えてスピードアップ。後半2Fは12秒4―12秒3で軽快にラップを刻んだ。ステッキを入れることなく、あくまで上がりの反応を確かめる程度。騎乗した西原助手の感触がいい。 【ローズS】 「先週ジョッキーに乗ってもらったので、今週は気持ち良くしまいを伸ばしました。ハロー(整地)明けにしては馬場が重かったですが、しっかり走れていました」

6枠11番 サングレアル

inyofu フローラSの勝ち馬サングレアルは栗東ウッドで3頭併せを行い2歳新馬、3歳未勝利とそれぞれ同入した。放牧明けから馬体を維持するためか軽めの調整が続いており、しっかりと負荷をかけたのはこの最終追いだけ。いささか攻め不足な感があり、最終追いでなんとか間に合わせてきた印象だ。

7枠13番 ブランネージュ

inyofu ブランネージュは秋山を背にポリトラックでブリーズベイ(2歳未勝利)と併せ馬。5馬身後方から徐々に差を詰めるが、頭を上げ行きたがる面を見せた。それでも直線は軽く仕掛けた程度で首差先着。鞍上は「ムキになっていたのは、前に馬を置いたからね。春より状態はいいよ」と力を込めた。

7枠14番 レッドリヴェール

inyofu 阪神JF勝ち、桜花賞では2着だったレッドリヴェールは栗東坂路で2歳新馬を相手に併せ馬を行った。追走する形でスタートしたが貫禄の違いを見せ、脚色で圧倒したまま抜き去ると2馬身先着でフィニッシュ。ラストは流し気味ながら4F51秒6-1F13秒6(馬なり)の時計は自己ベストを大きく更新するものだ。馬体もふっくらと見せており、体重減だった日本ダービー(12着)時とは一変の姿と言っていい。

8枠16番 リラヴァティ

inyofu フェアリーS、チューリップ賞でそれぞれ3着だったリラヴァティは栗東坂路で古馬1000万下を先行する形で進めたが、仕掛けられての伸びを欠き4馬身遅れてのフィニッシに終わっている。あまり稽古では動かないタイプではあるが、それを差し引いても不満の残る伸び。夏に2戦使われての上昇度は乏しい。

追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤアロマ 9/17 栗東 P 良 81.1 65.5 50.6 36.5 - 11.5
ブランネージュ 9/17 栗東 P 良 - 63.5 50.0 36.7 - 11.7
アドマイヤシーマ 9/17 栗東 CW 良 - 70.4 54.3 39.4 - 11.9
リリコイパイ 9/17 栗東 CW 良 82.4 66.1 51.6 38.0 - 12.2
アドマイヤビジン 9/17 栗東 坂路 良 - - 54.0 38.7 24.7 12.3
サングレアル 9/17 栗東 CW 良 84.7 68.8 54.0 39.7 - 12.4
レッドオリヴィア 9/17 栗東 坂路 良 - - 52.4 38.3 24.8 12.6
タガノエトワール 9/17 栗東 CW 良 85.0 69.0 54.5 40.3 - 12.7
ヌーヴォレコルト 9/17 美浦 南W 良 - 69.7 54.8 39.6 - 12.7
ダンツキャンサー 9/17 栗東 坂路 良 - - 51.9 38.2 25.2 12.8
ディルガ 9/17 栗東 坂路 良 - - 52.6 38.6 25.4 12.8
プリモンディアル 9/17 栗東 坂路 良 - - 52.8 38.6 25.5 12.8
リラヴァティ 9/17 栗東 坂路 良 - - 54.3 39.9 26.2 13.3
レッドリヴェール 9/17 栗東 坂路 良 - - 51.6 38.3 25.9 13.6

うまキュレ班的によく見えた馬は、【セントライト記念】トゥザワールド、ステファノス【ローズS】レッドリヴェール、ヌーヴォレコルト。タイムを見比べて馬券購入の参考にして欲しい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line