TOP > 予想/馬券 > 競馬の穴を狙う!前哨戦こそ波乱の舞台! 【2014年セントライト記念】
予想/馬券

競馬の穴を狙う!前哨戦こそ波乱の舞台! 【2014年セントライト記念】

今年は中山競馬場がスタンド等整備工事のため新潟競馬場での開催ということで馬券的には難解となりそうだが、そんなときこそ大穴一発!!?セントライト記念は2014年9月21日(日)15:45発走!
馬キュレ

新潟2200mの特徴!

今年は新潟2200mというあまり見ない条件でのレースということで、過去10年のコースの特徴を見ていく。

内枠有利!

1~4枠が複勝率24%なのに対し、5~8枠は20.9%で回収率的にも内枠が有利となっている。

枠順確定

inyofu 1 ラングレー 56 エスポジート
2 エアアンセム 56 松田
3 ダイワリベラル 56 丸山
4 ショウナンラグーン 56 吉田豊
5 イスラボニータ 56 蛯名
6 マイネルフロスト 56 柴田大
7 サトノフェラーリ 56 北村宏
8 オウケンブラック 56 田辺
9 ヨッヘイ 56 大野
10 ステファノス 56 三浦
11 サングラス 56 古川
12 アルテ 56 津村
13 ワールドインパクト 56 横山典
14 タガノグランパ 56 菱田
15 デルカイザー 56 柴田善
16 トゥザワールド 56 川田
17 クラリティシチー 56 柴山
18 メイクアップ 56 松岡

血統的には??

父ディンバーカントリーのポルカマズルカが当コースのレースを単勝49倍で制するなど、ダート色の強いミスプロ系が好成績を残している。今回その血を持つ馬は・・・。

サドラーズウェルズの血を持つ馬も!

父、母父ともにサドラーズウェルズの血を持つ馬が穴をあける傾向にあり、今回は前走同じコースで勝っているメイクアップがあてはまる。

セントライト記念の傾向

ここからはコースは違えど、例年のセントライト記念の傾向を見ていく。

関西馬は消し!!?

関西馬は翌週に行われる地元の神戸新聞杯があるにも関わらずこちらに出走してくるので、何かしら"わけあり"の可能性があるのかもしれない。そのせいか成績はイマイチで(1.4.4.41)。

夏に使われている馬が大穴!?

春のクラシックとは縁のなかった夏の上がり馬に注目!
中2.3週の馬は2006年12番人気で勝利したトーセンシャナオーなどを始め、(2.3.4.25)で単複回収率は200%を超える超大穴条件!古馬との対戦で多少負けていても3歳限定戦に入れば通用する!

ディープインパクト産駒は厳しい!!?

父ディープインパクトは当レースは(0.1.1.10)とイマイチで昨年も1番人気ヒラボクディープは13着に敗れている。広いコース向きの血統だけに、今年も小回りの新潟では不発に終わる可能性は高い。

以上のような傾向が見られるセントライト記念だが、傾向をまとめると、①内枠有利 ②ミスプロ、サドラーズウェルズの血 ③中2,3週 ④父ディープは危険ということが見えてくる。血統的にはオウケンブラック、メイクアップなどが面白い存在で、夏に使われてきたスズカヴァンガード、フェスティヴイエル、サングラスなども春の実績馬を脅かす存在と言える。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line