TOP > 競走馬 > 【2014年凱旋門賞】フランスの最強牝馬Avenir Certain(アヴニールサーテン)!
競走馬

【2014年凱旋門賞】フランスの最強牝馬Avenir Certain(アヴニールサーテン)!

日本時間2014年10月5日(日)フランスのロンシャン競馬場(23時30分頃発走予定)で行われる凱旋門賞。凱旋門賞出走予定のAvenir Certain(アヴニールサーテン)についてまとめてみた。
馬キュレ

凱旋門賞の人気ってどうなっているの?

英国最大手ブックメーカー、ウィリアムヒルのオッズを参考にしてみると…。
◆ウィリアムヒル 凱旋門賞オッズ一覧

アヴニールサーテン(Avenir Certain)エクトー(Ectot)タグルーダ(Taghrooda)の3頭が単勝7倍で一番人気。

アヴニールサーテン(Avenir Certain)ってどんな馬?

アヴニールサーテン(Avenir Certain)はフランスの6戦無敗の二冠牝馬だ。
GI初制覇はフランス1000ギニー!
inyofu アヴニールサーテン(牝、J・ルジェ、父ルアーヴル)が無傷の4連勝でG1初制覇を果たした。
 勝ち時計は1分39秒95。道中は後方に待機し、直線で外に持ち出されると、鋭い脚で突き抜けた。昨年10月にボルドー競馬場の芝レースでデビューし、ここ2戦はシャンティー競馬場のポリトラック競走を連勝。今回は伏兵視されていたが、英愛勢を迎え撃って快勝した。短期免許で騎乗し、日本でもおなじみのグレゴリー・ブノワ騎手(31)にとってはこれがうれしいクラシック初勝利となった。

2014年 フランス1000ギニー レース映像

ちなみに仏1000ギニーは2年前にも話題に…。
inyofu ディープ産駒が、フランスでクラシック制覇! ディープインパクト産駒のビューティーパーラー(牝3)が勝ち、同産駒の海外G1初制覇を達成した。同レースは日本の桜花賞にあたる。単勝1・7倍と圧倒的な1番人気に推されたビューティーは、日本でもおなじみのスミヨン騎手鞍上で出走。道中は6、7番手を進み、直線に向くと外から脚を伸ばして先頭に立ち、そのまま余裕十分に押し切った。

大外一気の末脚爆発で仏オークスも制覇で見事二冠!!

inyofu アヴニールサーテン(牝、J・ルジェ、父ルアーヴル)がデビューから破竹の5連勝でフランスの3歳女王に輝いた。勝ちタイムは2分5秒37。鞍上は今年も短期免許で来日し、日本でもおなじみのグレゴリー・ブノワ騎手(31)。昨年10月にボルドー競馬場の芝レースでデビューし、その後2戦はシャンティイ競馬場のポリトラック競走を連勝。前走プールデッセデプーリッシュ(仏1000ギニー)を制した勢いに乗り、距離が延びたオークスの舞台では1馬身差の完勝だった。

ディアヌ賞(仏オークス) レース映像

連勝はまだ止まらない、古豪を破って6連勝!いざ凱旋門賞へ

inyofu パリの北西200キロに位置するドーヴィル競馬場で19日、3歳牝馬によるGIIノネット賞(芝2000メートル)が行われ、G・ブノワ騎乗の仏2冠牝馬のアヴニールセルタン(フランス産、仏=J・ルジェ、牝3、父ルアーヴル)が優勝した。
7頭立ての重馬場で行われ、4番手から直線でステッキを使うことなく2着に1馬身半差をつけて完勝した。タイム2分11秒18。1着賞金7万4100ユーロ(約1015万円)。
凱旋門へは直行ローテで!
inyofu アヴニールセルタンは、仏1000ギニー、仏オークスを含む6戦6勝。このあとはヴェルメイユ賞が予定されていたが、レース後、ルジェ調教師は凱旋門賞(10月5日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)直行の可能性を示唆した。


Avenir CertainはフランスのJ-C.ロジャー厩舎所属の3歳牝馬。父Le Havre、母Puggy、母父Mark of Esteemという血統。父Le Havreは、仏ダービー馬で、今年の3歳(2011年)産駒が初年度産駒となるが、いきなりクラシック勝馬を輩出したこととなった。Avenir Certainは凱旋門賞優勝の最有力候補の一頭だ。実力実績はもちろん、凱旋門賞の行われるロンシャン競馬場では仏1000ギニーを勝利していることからコース適正もあり、現段階では日本出走馬にとって最強のライバルとなる存在ではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line