TOP > 予想/馬券 > 穴を狙う! 大混戦こそ穴党の出番! 大荒れ?! 2014年オールカマー
予想/馬券

穴を狙う! 大混戦こそ穴党の出番! 大荒れ?! 2014年オールカマー

2014年9月28日(日)新潟競馬場開催、今週も引き続き中山についで新潟2200m!今一度その傾向を探る!
馬キュレ

新潟2200mの特徴!

今年は新潟2200mというあまり見ない条件でのレースということで、過去10年のコースの特徴を見ていく。

内枠有利!

1~4枠が複勝率24%なのに対し、5~8枠は20.9%で回収率的にも内枠が有利となっている。先週のセントライト記念でも上位こそ実力馬も、そのあとは人気薄の内枠馬が目立った。

オールカマー 枠順確定

inyofu 1- 1 アスカクリチャン
1- 2 エバーブロッサム
2- 3 ムスカテール
2- 4 カレンブラックヒル
3- 5 クリールカイザー
3- 6 ラキシス
4- 7 ニューダイナスティ
4- 8 サトノノブレス
5- 9 クランモンタナ
5-10 アドマイヤギャラン
6-11 マイネルラクリマ
6-12 セイクリッドバレー
7-13 フラガラッハ
7-14 トラストワン
7-15 マイネルメダリスト
8-16 フェイムゲーム
8-17 アロマティコ
8-18 ナカヤマナイト

血統的には??

父ディンバーカントリーのポルカマズルカが当コースのレースを単勝49倍で制するなど、ダート色の強いミスプロ系が好成績を残している。今回その血を持つ馬は・・・。

サドラーズウェルズの血を持つ馬も波乱を呼ぶ?!

父、母父ともにサドラーズウェルズの血を持つ馬が穴をあける傾向にあり、前回ここで推したメイクアップは11番人気ながら見せ場ありの6着に健闘した。
今週は母系のその血を持つメイショウツチヤマが出てくれば超大穴候補となる。

オールカマーの傾向は?

ここからはオールカマー自体の傾向を見ていく。

関西馬が穴をあける?!

2004年最低人気トーセンダンディ大金星!
関東馬が複勝率19.8%なのに対し、関西馬は27.9%と圧倒。

歴戦の牡馬古馬が強い!!

別定戦で斤量が変わるが、軽い牝馬と3歳馬は(0.0.2.8)と力負けしている。 今年も牝馬のエバーブロッサム、ラキシス、アロマティコあたりが出走してきそうだが、人気の牝馬より、人気薄の牡馬で!

◆人気薄?牡馬の過去の記事はこちら 過去のレース映像が見られます◆

先週のセントライト記念こそ春のクラシック実力馬が上位を独占したが、こちらは難解な古馬重賞。血統的にはミスプロ系の血を持つアスカクリチャン、トラストワン、カレンブラックヒル、サドラー系のメイショウツチヤマ、そして牡馬と内枠を意識して検討してみると万馬券に近づけるかもしれない。また引き続き直線は短い新潟の内回りなので、そちらも忘れずにチェック!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line