TOP > エンタメ・雑学 > 2014年9月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2014年9月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2014年9月4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】凱旋門賞開催まで1週間を切り、更なる盛り上がりを見せてきた競馬界!今週も競馬界で起こった様々なニュースを特集!
馬キュレ 

今度の日曜日はいよいよ凱旋門賞!

inyofu 10月5日(現地時間)、フランス・ロンシャン競馬場で開催される凱旋門賞(GI、芝2400m)《発走時刻:日本時間23時30分(予定)》のテレビ中継について、以下の通りJRAから発表された。
inyofu ■フジテレビ系列26局ネット
「すぽると!SP 凱旋門賞2014」※生中継
10月5日(日) 23:15~24:30(予定)

■グリーンチャンネル(BS・CS・CATV・Web・モバイル・IPTV)
「2014凱旋門賞中継」※生中継
10月5日(日) 23:00~24:30(予定)
※スクランブル放送(有料)

日本代表馬の最新調教情報!

inyofu ・ゴールドシップ号 (牡5歳 栗東・須貝 尚介厩舎)
・ジャスタウェイ号 (牡5歳 栗東・須貝 尚介厩舎)

本日の調教状況

調教コース : リヨン坂路
調教内容 : 1,800mのキャンター(ラスト4ハロンを15秒-15秒-14秒-13秒程度)

須貝 尚介調教師の話
「リラックスしてすごく気分良く走っていました。しかも反応も良かったです。今週1週間、順調に調整を終えることができました。」
inyofu ・ハープスター号 (牝3歳 栗東・松田 博資厩舎)

本日の調教状況

調教コース : ラモルレイ(ダート周回コース)
調教内容 : 軽めのキャンター1,000m

中留 伸治調教助手の話
「昨日追い切った後も落ち着いていて、今日も良いキャンターが出来ました。最終の追い切りは今のところ水曜日を予定しています。」
いよいよ2014年10月5日、日本時間23時30分に発走となる第93回【凱旋門賞】。地上波でも放送されるのでテレビの前で応援しよう!

また、凱旋門賞の詳しい情報はこちらもチェック!

日本国内でもGI開催!【スプリンターS】

inyofu 今年も、秋のGI 戦線がこのスプリンターズSを皮切りにスタートする。春の高松宮記念で上位に食い込んだ馬、サマースプリントシリーズで頭角を現した馬など、さまざまな舞台で実績を残したトップスプリンターが集結する注目の一戦だ。

今年の京王杯スプリングカップを制した【レッドスパーダ】が引退!

inyofu 今年の京王杯SC(GII、芝1400m)を制したレッドスパーダ(牡8、美浦・藤沢和)が9月24日付けで競争馬登録抹消、引退となることがJRAより発表された。同馬は2008年11月、東京の2歳新馬戦でデビュー。主に芝の短距離~中距離戦線で活躍をしており、重賞勝ち鞍は2010年東京新聞杯(GIII)、2013年関屋記念(GIII)、2014年京王杯SC(GII)の3勝。

【レッドスパーダ】が繰り広げた名レース!

GII【京王杯スプリングカップ】2014

GI【NHKマイルカップ】2009

8歳という馬齢でGII【京王杯スプリングカップ】を制した【レッドスパーダ】が引退、種牡馬入りすると発表があった。能力のピークを過ぎても戦い、結果を残した【レッドスパーダ】の血が、次世代に引き継がれるのを期待したい。 

皐月賞馬【イスラボニータ】は菊花賞回避

inyofu 今年の皐月賞馬で、秋の復帰戦セントライト記念を快勝していたイスラボニータ(牡3、美浦・栗田博)は、牡馬クラシック3冠目となる菊花賞(GI、芝3000m)ではなく、距離適性などを考慮され天皇賞・秋(GI、芝2000m)へ駒を進めることがわかった。

2014年9月4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
今週はやはり、【凱旋門賞】関連のニュースが目立った1週間だったと言えよう。しかし、海外GIだけに気を取られすぎて、国内GIをないがしろにしないようにしたい。10月になり、秋のGI戦線も始まる季節となる。10月5日には、GI【スプリンターS】が開催される。昨年は屈指のスプリンター【ロードカナロア】という絶対王者がいたが、今年はそうした存在がおらず、予想が難しいレースとなりそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line