TOP > 競走馬 > 【2015年エルムS】感触よし!抑えきれないほどの出来! ジェベルムーサ
競走馬

【2015年エルムS】感触よし!抑えきれないほどの出来! ジェベルムーサ

前々走の大沼ステークスで久しぶりの勝利を挙げたジェベルムーサ。前走のマリーンステークスでは3着に敗れてしまったものの、ここまで小回りの札幌・函館・中山・福島では(4,1,1,1)と崩れていない。昨年のエルムSこそ前残り・不良馬場に泣かされてしまったが、後ろからでも届く今の札幌は違う。そんな本馬のここまでの戦歴についてまとめてみた。
馬キュレ

【エルムS】「近2走と比べてもいい動き」

以下は最終追い切り後の岩田康誠騎手のコメント
inyofu 「無理してないし、近2戦(大沼S=1着→マリーンS=3着)と比べてもいい動き。この状態で負けたら(重賞の)器じゃないと言えるくらい。(人気の)クリノスターオーにもかぶされると頭を上げる弱点がある。そこを突ければ」
本馬は岩田騎手を背にダートでダノンウルフ(3歳未勝利)の2馬身後方から併せ馬。折り合い、直線に向くと馬なりのまま3馬身突き抜けてみせた(4ハロン54・1―38・9―12・3秒)。昨年このレースを勝利している鞍上も心強い。ここは初重賞制覇に向け準備万端だ。

【2013年フェアウェルS】後方から捲り!最後突き放して連勝でオープン初制覇

ながつきステークスを勝利し、オープン初制覇を懸け挑んだ1戦。道中は後方で控えると3コーナーからスパートを開始。4コーナーでは先頭に並びかけ、直線ではみるみる後続との差を広げ最後は2着ワイルドフラッパーに3馬身差を付ける圧勝。見事にオープン初制覇を果たした。
以下はレース後の鞍上田辺裕信騎手のコメント
inyofu 「良かったです。今日は休み明けでしたが、大事にされていて毎回パワーアップしてきています。来年が楽しみです」

【2014年エルムS】前残り・不良馬場に泣かされ6着に敗退...

近走の安定感や、小回り適正を評価され1番人気に押される。しかし、この日は雨の影響で時計が速く前残りで捲りの届きにくい馬場状態。本馬も3コーナーから捲ったが、直線ではいつものような伸びが見られず6着。不完全燃焼に終わる1戦となってしまった。
以下はレース後の鞍上田辺裕信騎手のコメント
inyofu 「前残りの流れで小回りコースですから、後ろからの競馬は厳しいですね。雨が降ったことも心配な点でした」

【2015年大沼ステークス】積極策から押し切り!待望のオープン2勝目を挙げる!

2013年のフェアウェルステークスから遠ざかっていた勝利であったが、初の函館コースで久しぶりの勝利を手にすることに成功する。道中はいつものように後方を追走したが、3コーナーにかけて一気にスパート。先頭に並びかける形で直線に入る。直線では後続を離し、快勝。ようやく久しぶりの勝利を手にした。
以下はレース後の鞍上岩田康誠騎手のコメント
inyofu 「さすがのモノがありますし、今日はこういうレースをと考えていました。最後までしぶとく頑張ってくれました。まだ良くなると思います」

ここまで重賞では惜しいところで敗れてきた本馬ではあるが、今回は得意の小回りコースで捲りも届く馬場で行われそうでこれは大きなチャンスであろう。鞍上も今絶好調な岩田康誠騎手。状態も良いということであれば、結果は自ずとついてくるであろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line