TOP > 競走馬 > 【2015年エルムS】ブリンカーの効果大! 得意の小回りで完全復活だ!ソロル
競走馬

【2015年エルムS】ブリンカーの効果大! 得意の小回りで完全復活だ!ソロル

2014年のマーチステークスで初重賞勝利を挙げた本馬であったが、その後は低迷。9戦連続で勝利がなかったが、前走のマリーンステークスでは中段待機から直線一気で差し切り、復活を予感させる走りを見せた。今回は正に試金石の一戦となるわけだが、ここで勝利を挙げることができれば、飛躍の秋が待っているということも有り得るであろう。そんな本馬のここまでの戦歴についてまとめてみた。
馬キュレ

【2015年エルムS】「最低でも賞金加算を」

以下は11日に行われた白鳥助手へのインタビューでのコメント
inyofu 「土曜(8日)にやって気持ちが乗ってきたし、変わらずいい状態。ブリンカー効果で近走は集中して走れているし、56キロも魅力なので、最低でも賞金加算(2着以内)したいところ」
函館に滞在しているソロルは角馬場→ウッドをキャンターで流し、翌日の最終追い切りに備えた。陣営からも強気なコメントが出ているように、状態は正に最高潮といったところであろう。好勝負は必至だ。

【2014年マーチステークス】中段から一捲り!得意の中山で初重賞制覇!

フェブラリーステークスでは良いところのなかった本馬であったが、2走前にオープンクラスで勝利を挙げていた得意の中山コースで念願の重賞制覇を達成する。道中は中段で控えると徐々に進出。直線入り口では途中で先頭に立っていたエーシンゴールドに並びかけ、そのまま直線へ。直線ではエーシンゴールドなどが食い下がったが、最後はジワジワと差を詰めたジュベルムーサを半馬身競り落とす快勝であった。
http://youtu.be/LvODPSMpxRA
以下はレース後の鞍上蛯名正義騎手のコメント
inyofu 「スタートもポコッと出る感じでしたが、前も激しい争いになりそうだったので、いい位置でいい形で運べました。3~4コーナーで手応えが少し怪しくなりましたが、直線に向いてからもうひと伸びしてくれました。まだ4歳馬ですし、競馬を覚えてくればもっとやれると思います」

【2015年大沼ステークス】ジリ伸びも前には届かず...前残りにも泣かされ3着

久しぶりの小回りコースのオープンということで、2番人気に押された本馬。しかし、レースでは中段後ろで脚を溜めたものの、直線ではジワジワとしか伸びず3着。休み明けだったからなのか、鞍上のコメントのように本当は小回りがあっていないのか...。不可解な敗戦を喫してしまった。
以下はレース後の鞍上藤岡康太騎手のコメント
inyofu 「この馬場ですし、ある程度出して行き、早めに動きましたが、どうしても小回りだと難しい感じです。地力はあるので来てくれてはいますが...」

【2015年マリーンステークス】直線外伸び!前捉え切り復活を予感させる勝利!

前走の大沼ステークスでは不可解な敗戦を喫してしまった本馬であったが、この日はその鬱憤を晴らすかのような素晴らしいレースぶりを見せる。道中は中段内で構えると、直線では先に先頭に立っていたヒラボクプリンスをゴール寸前で差し切り優勝。復活を予感させる走りを見せた。
http://youtu.be/iBQ0xHwOby4 優勝馬ソロル - YouTube' address='https://www.youtube.com/watch?v=iBQ0xHwOby4' ]
以下はレース後の鞍上吉田隼人騎手のコメント
inyofu 「1コーナーでうまく内に入り込めて、ヒラボクプリンスをマークしながらレースをしました。4コーナー手前で外に出すことができて、最後は地力で前の馬を交わしてくれました。トップハンデで小回りコースをこなしてくれて、やはり能力があります。馬に感謝しています」

大型馬ではあるが、小回りの小倉・中山・函館で7勝の内の5勝を挙げており、非常に器用な馬だといえよう。今回は重賞ということで相手強化が心配ではあるが、元々は重賞勝ち馬。近走と同じように十分に道中脚を溜め、直線で末脚を伸ばす形なら自ずと結果はついてくるであろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line