TOP > 予想/馬券 > 大穴を狙う!前哨戦こそ荒れる!2014年毎日王冠で万馬券を獲る!
予想/馬券

大穴を狙う!前哨戦こそ荒れる!2014年毎日王冠で万馬券を獲る!

秋のGⅠ戦線へ向けて東西でステップレースが始まるが、主力級の馬は次の大一番を見据えているため、波乱が起きやすい。その波乱を起こす穴馬の条件は何か探っていく。
馬キュレ

3歳馬を買え!

近年は3000mの菊花賞を避けて、秋の天皇賞を目指すため3歳馬の出走が増えている。その3歳馬たちが波乱を演出している。

2010年アリゼオ1着、エイシンアポロン2着

3歳馬のアリゼオ、エイシンアポロンが6.8番人気で波乱を演じた。

2012年カレンブラックヒル1着、ジャスタウェイ2着

この年も3歳馬の1.2着で2着には12番人気のジャスタウェイが入線し馬連は12640円の万馬券。

重賞ウィナーが強い!

過去の連対馬20頭のうち18頭が重賞勝ちがあった。例外の2頭は07年の1,2着で、当時は馬インフルエンザの影響もあり有力馬がスムーズでない状況であった。

2005年サンライズペガサス1着

9番人気ながらも優勝したのは春に大阪杯を制していたサンライズペガサスであった。穴となるのは往年の実績馬だ。

前走GⅠ組が強い!

前走でGⅠを使っていた馬が(7.6.3.37)で単複ともに回収率は100%超え。GⅠでの敗戦で人気を落とすなら狙い目。
前走はGⅠ安田記念で敗れたワールドエースも人気を落とすようであれば買いたい1頭だ。

開幕週だが追い込みが穴!!

開幕週は前が有利!という定説が広がっているがゆえに追い込み馬が人気を落としすぎて穴をあけやすい。前走で10番手以下だった馬は複勝回収率147%と波乱を演出するのは追い込み馬と言える。
近走は着順こそ悪いものの、その末脚には定評のあるペルーサ。得意の東京を舞台に復活なるか。

別定GⅡレースとい聞くと堅いイメージがあるが、当レースの馬連平均配当は5000円を超える波乱の傾向を見せている。穴馬の条件に当てはまる中で今年面白そうなのは、3歳馬のロサギガンティア、ウインマーレライ、重賞実績があるも穴となるであろうダイワファルコン、グランデッツァ、ダノンヨーヨー、追い込み脚質のサンレイレーザー、ダークシャドウ、ペルーサなどであろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line