TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京芝1400m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京芝1400m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

広い東京コースの短距離戦といえば、1400m!G1レースはないものの、G2京王杯や、秋の2歳重賞、京王杯2歳Sなどの重要なステップレースがある。当然、1400m芝のレースは、下の条件戦でも多く、マスターすればかなり馬券的中に近づくのだ。今回は東京芝1400mを枠、血統、騎手、調教師、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!大外枠が穴!

馬キュレ
若干内枠が有利な結果となっている。しかしそれと反対に18番枠の回収率が高いように、大外枠というだけで人気を落とすのであれば狙いの枠なのかもしれない。

種牡馬成績!1400でもバクシンオー!

馬キュレ
1400mと言えどもサクラバクシンオーがダントツの成績。クロフネ産駒は単複ともにプラスになっており、出走してきたら狙いだ。

母父成績!まだまだサンデー時代!

馬キュレ
サンデーサイレンス亡き後も母父として健在を示す結果となっている。

調教師成績!遠征の矢作厩舎は買い!

馬キュレ
関東の厩舎が上位を独占する中、レベルの低いレースを見極め積極的に遠征してくる矢作厩舎がランクイン。複勝率は驚異の40%超えで、単複ともに回収率もプラス。遠征の矢作厩舎は買い!

騎手成績!関東の騎手は押さえるべし!

馬キュレ
こちらも関東の騎手が上位を独占する結果となっている。中でも勝浦、石橋、江田照男騎手などは主戦場の東京を得意とし穴をあけているのがわかる。餅は餅屋とばかりに、やはり関東所属の騎手が一枚上手のようだ。

前走距離別成績!短縮組が狙い!

馬キュレ
東京の1400mはタフと言われるだけあって、距離延長の馬はイマイチ。逆に短縮してきた馬の成績が一番良いので、狙う価値はある。

前走コース別成績!前走東京、新潟マイルの馬が狙い!

馬キュレ
距離別成績であったように短縮組の成績がよく、特に同じ左回りの東京、新潟の1600mからの臨戦過程は好成績。


今回は東京芝1400mの特徴を探ってみた。向こう場面はスタートしてすぐコーナーのため、内枠が有利ではあるが、逆にその騎手心理から内へ馬が殺到するため外枠の馬が穴をあける結果となっている。1400mでもバクシンオー、母父サンデーサイレンス、関東遠征の矢作厩舎、前走左回りマイルからの短縮などの条件を踏まえた馬を狙っていくのがこのコースの必勝法かもしれない。脚質的には逃げも差しも大差ない結果となっているので気にする必要はなさそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line