TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1200m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1200m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

京都の短距離戦といえばこの1200m。春にはシルクロードS、秋には京阪杯が行われる当舞台。他の1200mと比べ上がり勝負になりやすいのが特徴だが数字で見ると果たしてどんな結果となるのか。今回はこのコースを枠、血統、騎手、調教師、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!内か外か!

馬キュレ
内と外の極端な枠が穴をあけており回収率を跳ね上げている。ごちゃつきやすいスプリント戦だけに中枠の馬は他馬と接触する不利があると考えられる。

種牡馬成績!平坦1200はこの血統!

馬キュレ
上位にいるサクラバクシンオー、タイキシャトルは言わずと知れたスプリンター。またダート血統と思われてるスウェプトオーヴァーボードも活躍しており、その認識を変えたほうがいいかもしれない。

母父成績!母父でもバクシンオー!

馬キュレ
まだ母父としての活躍は頭数的な問題で目立ってないがすでに高い回収率を示しているようにその適性は計り知れない。迷わず先物買いだ。

調教師成績!短距離王国安田厩舎!

馬キュレ
カレンチャン、ロードカナロアなどを輩出したスプリンター養成所の安田厩舎は複勝率40%超えと素晴らしいが、それは自明の事実なり回収率は妙味がない。軸としてはいいがオッズを加味する必要がありそうだ。

騎手成績!幸騎手は危険!?

馬キュレ
幸騎手はとにかく騎乗回数が多い騎手で、それゆえ勝利数も多く錯覚に陥りがちだが、その複勝率はトップの中ではかなり低い。

前走距離別成績!延長組は消し!

馬キュレ
距離に関してはそこまで取りだてて言うことはないが、延長組だけは成績が悪い。延長ということは1000mなりを使っているので、本当にスタミナに乏しい馬と言うことができるので、200mの延長さえも厳しいのであろう。

前走コース別成績!関西圏のレースを重視!

馬キュレ
前走で関西圏の1200mを使っていた馬の成績が良い。同じ1200mでもやはり関西のレベルが高いのだろうか。


当コースは1200mのコースの中でも、かなり前半が遅くなりやすくスローのヨーイドンの瞬発力勝負になりやすい。そのため他の1200m実績よりもまずこのコースを得意とするコース巧者を探すのが先決かもしれない。しかし逆の発想でこのコースで好走したからと言って、他のコースで人気をしていたらそれは疑ってかかるのがいいだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line