TOP > 予想/馬券 > 内枠が断然有利!? 2014年【毎日王冠】予想まとめ
予想/馬券

内枠が断然有利!? 2014年【毎日王冠】予想まとめ

天皇賞(秋)へのステップレースである【第65回 毎日王冠】東京1800m戦は基本的に先行、内枠有利のコースで、圧倒的な瞬発力が要求されるコースだ。今回も過去のデータを織り交ぜながらブログ等から予想をまとめてみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu 同年の戦績に注目!
過去10年の3着以内馬30頭中26頭は、同年のJRAの重賞で3着以内となった経験のある馬だった。一方、それ以外の馬は3着内率9.8%とやや苦戦している。年明け以降に重賞で好走していない馬は評価を下げるべきだろう。
inyofu 左回りコースに実績のない馬は割り引き!? 過去10年の連対馬20頭中18頭は、JRAの左回りコースで行われた重賞で3着以内となった経験のある馬だった。一方、経験のなかった馬は連対率5.7%と低調な成績に終わっている。左回りのコースにこれといった実績がない馬は評価を下げるべきかもしれない。
inyofu 多頭数なら馬番も重要! 過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、馬番が「1~10番」だった。一方、馬番が「11~18番」だった馬は3着内率9.1%と苦戦している。出走頭数が多くなるようであれば、外めの馬番に入った馬は過信禁物だろう。

過去5年の東京芝1800m騎手成績

inyofu 北村宏司(34-19-17-135)16.6% 25.9% 34.1%
蛯名正義(31-27-18-130)15.0% 28.2% 36.9%
三浦皇成(15-14-22-132) 8.2% 15.8% 27.9%
松岡正海(12-14-12-123) 7.5% 16.1% 23.6%
武豊  (10-14-3-30) 17.5% 42.1% 47.4%
柴田善臣(8-9-10-104)  6.1% 13.0% 20.6%
戸崎圭太(6-5-14-72)  6.2% 11.3% 25.8%
田辺裕信(5-6-8-85)   4.8% 10.6% 18.3%
四位洋文(5-0-0-21)  19.2% 19.2% 19.2%
柴田大知(4-7-8-76)   4.2% 11.6% 20.0%
ベリー (4-4-2-11)  19.0% 38.1% 47.6%
丸田恭介(1-1-3-42)   2.1% 4.3% 10.6%
秋山真一(1-1-0-3)   20.0% 40.0% 40.0%
小牧太 (1-1-0-6)   12.5% 25.0% 25.0%
丸山元気(0-0-4-39)   0.0% 0.0% 9.3%
他にもレース間隔が10週~25週(9-7-6-50)と休み明けの実績馬が良い成績を残している。

頭候補で ワールドエース

inyofu やはりこのメンバーで瞬発力で気になるのはワールドエース。 ダービーでの上がり最速での強襲は今後を期待させましたが、怪我により長期休養。 その後マイル路線で復活し、前走は安田記念でしたが不良馬場で思った力が出せず。 それでも5着を確保したのは素晴らしい結果。 先行しながら瞬発力を発揮できるタイプというのもわかったので、 ここは頭候補でしょう。
前走の安田記念は3番人気に支持されたが、5着に敗退。決め手を生かすタイプで、さすがに道悪馬場が堪えた。2走前のマイラーズカップでは復活の勝利。しかもレコードタイム。今回は開幕週の馬場がカギだが、ここを勝てば天皇賞(秋)の本命候補になりそうだ。

チークピーシズで復活なるか ロゴタイプ

inyofu 今回はチークピーシズを装着するかもしれないとの事なので チークピーシズ効果でレースに集中できれば 今回のメンバーでも上位進出する可能性は高い1頭だと思います。 さらに追い風となりそうなのが開幕集の馬場 この馬の魅力は先行型で押し切るパターンに持ち込めれば 粘り強い競馬を見せてくれるのですが 今回開幕集の馬場で前々の競馬ができればかなり期待が高まりそうです。
前走札幌記念は期待されたが、まさかの8着に敗退。積極的な競馬をするも、直線で失速した。物足りない内容だったが、中山記念では58kgを背負って3着。前走は間隔も空いていたので、ここが本当の意味での試金石だ。

開幕週を狙う エアソミュール

inyofu スプリンターズSで感じたことは、一概には言えないだろうが、似たレースを経験している馬がやはり有利だということ。 で、このレース条件に近いのは1回東京1日目の白富士S。 そのレースを勝っているエアソミュールは阪神開催週の鳴尾記念も勝ち開催週の良馬場を狙って走っている。 そして、前走ではハイペースの札幌記念を経験値としていて臨戦過程も素晴らしい。
22戦9勝と勝率は4割を超え。中距離における安定感は抜群だ。前々走の鳴尾記念では、力強い末脚を駆使して優勝。待望の重賞タイトル奪取に成功。GI馬4頭を含む豪華なメンバーがそろった前走の札幌記念は5着に敗れたが、この中間はひと息入れて、調教も良い動きを見せている。内枠も味方してここが勝負レースなのかもしれない。

得意条件でチャンス ダークシャドウ

inyofu すでに7歳だが、近走はエプソムカップ3着、函館記念2着と健在ぶりをアピール。さすがにG1では厳しいが、G3、G2レベルの相手ならまだ太刀打ちできる。東京芝1800mは11年毎日王冠を含む重賞2勝の舞台。得意条件で斤量56キロならチャンスは十分にありそう。
芝1800mで5戦4勝2着1回と、連対率100%を誇る中距離巧者である。東京の1800m~2000mがおそらくこの馬にとってベスト。まだ馬体に衰えは見られない。再び軌道に乗ってきた古豪に期待したい。

長くいい脚を使うタイプ ディサイファ

inyofu スローの切れ味勝負というよりは長くいい脚を使うタイプで長い直線はいいのだろう。エプソムカップが重賞初制覇になったように同じくエプソムカップで初重賞制覇をしたダークシャドウとタイプ的には似ているという判断でいいのかな。せっかく同じレースに出走しているのでセットで馬券を買ってみるというのも面白いのかもしれない。
東京コースで【4・0・0・2】、芝1800mでも【4・2・0・1】の好成績をマーク。今回の舞台は最適と言えるだろう。

好走血統 ロサギガンティア

inyofu フジキセキ産駒でフジキセキはこのコースの好走血統です。 この舞台東京1800mでも勝利経験があり、まだまだ成長途上の馬。 NHKマイルでも上がり最速ですごい脚を見せましたし、 最後方から0.1秒差の4着は立派。 瞬発力は折り紙つきです。 カレンブラックヒルやアリゼオなど3歳馬が活躍していますし、 ここは絶好のチャンスだと思います。
前走NHKマイルカップは上がり最速で追い込むも4着に敗退。騎乗ミスと言ってよく、まともに乗っていれば勝ち負けだった。マイル~中距離なら世代トップクラスの能力を持っており、皐月賞も決して力負けではない。得意の府中でうまく流れに乗れれば楽しみな存在だ。

Twitter予想は

予想TV!馬キュンの今週の予想!

inyofu 今週のテーマは秋の古馬王道路線の行く末を占う「毎日王冠」です。春の馬券対決を制した切れ者・アンタッチャブル柴田さんが推す馬とはいったい……? もちろん現場関係者直送ネタ「馬キュンカード」も公開しておりますので、お見逃しのないように!

毎度おなじみ覆面馬主1号2号のお二人!

今週の予想はいかに?まずは覆面馬主1号の予想をご紹介。
inyofu 高速決着に対応できて、かつ、東京コースに合っている馬、というのが、微妙にいないのですが、色々考えた結果、以下の印にしました。

◎ロサギガンティア
○ワールドエース
▲スピルバーグ
☆ダイワマッジョーレ
△グランデッツァ
△ロゴタイプ
△ダークシャドウ
△サンレイレーザー

上位は、一長一短で、馬券は、ロサギガンティアからの印の馬への馬連、と、○、▲、☆へのワイド。
もし、単複がつくようなら、(単勝が5倍くらいあるなら)単複も買います。
続いて覆面馬主2号の予想を見ていこう。
inyofu 僕の毎日王冠の思い込みと願望の主題は「現5歳世代の台頭!」という事になります。
ゴールドシップ・ジャスタウェイの陰に隠れていた名馬の台頭。

この期待を今回の毎日王冠に賭けたいと考えていますので、中心は全て5歳馬にしたいと考えています。

◎ワールドエース
○グランデッツァ
▲エアソミュール
☆スピルバーグ
△ディサイファ
△ダイワマッジョーレ
inyofu 馬券の買い方は、馬連と3連単マルチで買います。

馬連は◎から○▲☆を厚めに△△を押さえた5点。
3連単マルチは、◎○=▲☆△△の24点と◎▲=○☆△△の24点、◎☆=○▲△△の24点、併せて72点。

偏った予想はないが上位人気はダークシャドウ、ワールドエースと復調気配を見せている両馬。そんななかで、うまキュレ班が推したいのはエアソミュール、ディサイファの2頭、内枠スタートから好位で脚を溜めれれば開幕週の馬場を味方に直線突き抜けそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line