TOP > 競走馬 > 「ヌーヴォレコルト」得意の中山!すこぶる状態は良い【中山記念】
競走馬

「ヌーヴォレコルト」得意の中山!すこぶる状態は良い【中山記念】

一昨年の中山記念を制したヌーヴォレコルトが今年も参戦する。GI1勝2着4回は好メンバーの揃った今回の中でも上位の実績。前走の香港遠征でも、先日マカヒキを負かしたサトノクラウンの4着とまだまだ力は衰えていないところを見せた。そんなヌーヴォレコルトについてまとめてみた。
ヌーヴォレコルト

【札幌記念】反応悪く見せ場作れず…

ダッシュがついて好位のインで脚を溜めながらレースを運ぶ。3コーナーあたりから早めに気合いを入れられて直線コースへ。しかし、最後まで伸びきることができず4着に敗れた。
動画を見る
以下はレース後の吉田隼人騎手のコメント
inyofu 4着 ヌーヴォレコルト(吉田隼騎手) 「返し馬では馬場も大丈夫でしたし、行きっぷりも良かったです。ただ、向正面で前について行こうとしたら反応が鈍かったので、3~4コーナーで内を回って行きました。馬場なのか、馬体が減っていた影響なのか、勝負どころの反応がちょっと鈍かったですね。ただ、これから良くなってくれると思います」

【レッドカーペットHC】接戦制す!

揃ったスタートから控えて中団のインでレースを運ぶ。向正面から徐々に先頭との差をつめて直線では先頭の馬が外によれる中さらにその外に持ち出し、図ったかのようにゴール直前で差しきって見せた。
動画を見る
以下はレース後の岩田騎手とのコメント
inyofu (斎藤誠調教師) 「ブリーダーズカップフィリー&メアターフでは脚をためられませんでしたが、今回は脚がたまり、本来のヌーヴォレコルトの走りを見せてくれました。岩田騎手がうまく乗ってくれました」
inyofu (岩田康誠騎手) 「枠順も良かったし、理想の展開でした。直線もうまく捌くことが出来ました。昨年3月の中山記念以来、勝ち星から遠ざかっていましたので、ここで勝てて良かったです。香港でも良いレースが出来ればと思っています」

【香港ヴァーズ】後方から追い込んで4着

外枠からのスタートでややかかる面を見せて、後方からレースを運ぶ。一団の馬群から少し離れた最後方から直線では馬群を裁いて末脚を見せるも4着となった。
動画を見る
以下はレース後の岩田騎手と斎藤誠調教師コメント
inyofu (岩田康誠騎手) 「状態は良かったのですが、外枠で内になかなかもぐりこめませんでした。最後の直線は最後方から盛り返してくれただけに悔しいです」
inyofu (斎藤誠調教師) 「外枠でイメージしていたような展開になりました。馬の後ろに入れて力を溜めるのは作戦のひとつとしてありましたが、少し位置取りが厳しかったかもしれません。直線割ってこようとした際も進路がありませんでした。馬は怪我なく戻ってきましたし、まだまだ走る気満々です。良いレースだったと思います」

【中山記念】乗り込み豊富で状態良し!

inyofu ウッドチップコースで単走。ラスト100メートルで手綱を強く押されると、気持ちを前面に押し出して加速した。斎藤誠調教師は「気合をつけろという指示を出した。ゴール過ぎまでしっかりとやってくれた。年を重ねて、スイッチの入りが遅くなってきたなと感じるが、いつもより1週間早く帰厩して乗り込み、いい状態に持ってこられた」とうなずいた。

2走前の米G3・レッドカーペットHで海外重賞初制覇を遂げたが、国内では2015年の中山記念を最後に2年間勝ち星から遠ざかっている。次は中1週で金鯱賞(3月11日、中京)か中山牝馬S(同12日、中山)を予定。「今回は恥ずかしい競馬をしたくない。引退(繁殖入り)も出てくる話になってくるので」とトレーナーは力を込めた。

GI1勝2着4回が示すようになかなか勝ち切る競馬ができなかったが、昨年はアメリカで約1年半ぶりの勝利を手にした。今年で6歳となるがまだまだ力は衰えておらず、今回も好勝負に期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line