TOP > エンタメ・雑学 > 2014年10月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2014年10月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2014年10月2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
今週は凱旋門賞連覇を成し遂げた【トレヴ】の意向や、【佐藤哲三騎手】の引退式のニュースを中心に、競馬界で起こった様々なニュースを特集!
馬キュレ 

まさかの引退撤回!【トレヴ】

inyofu 10月5日の、フランス・ロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞(GI、芝2400m)を昨年に続き制し、史上6頭目の同レース連覇を果たしたトレヴ(牝4、仏・C,ヘッド)が、表明していた引退を撤回し凱旋門賞の3連覇を目指す可能性があることがわかった。イギリスの競馬専門誌レーシングポストが電子版で報じたもの。
inyofu 同紙によるとトレヴ陣営のアドバイザー、ハリー・ハーバート氏が「馬主のジョアン・アルサーニ殿下とヘッド師の間で協議がなされ、現役続行が決定した」と、発言したとのこと。理由については「3度目の凱旋門賞制覇を成し遂げれば、史上最も偉大な牝馬となる」とのこと。
【トレヴ】は凱旋門賞連覇翌日に、引退・繁殖入りすることが表明され、最初の配合相手はGI3勝馬【ドバウィ】が予定されていたが、引退を撤回。史上最高の牝馬を目指し、前代未聞の凱旋門賞3連覇を目指すことが示唆された。

台風の影響で、京都競馬は10月14日に延期!

inyofu 本日【10月13日(祝・月)】の京都競馬は、台風19号の影響により開催が中止となることがJRAより発表された。これに伴い、WIN5の発売も取りやめとなる。なお、中止となった4回京都競馬3日目の代替競馬は、明日【10月14日(火)】に出馬表の内容(出走馬、出走馬の馬番等)を変更せずに施行する。
GII【京都大賞典】を含む、2014年10月13日に予定されていた京都競馬場でのレースが明日に延期となった。果たして平日の競馬場に人は集まるのか!?

【佐藤哲三騎手】京都競馬場で引退式

inyofu 10月12日付でJRA騎手を引退する、佐藤哲三騎手(44、栗東・フリー)の引退式が京都競馬第12R終了後にウイナーズサークルで行われた。
inyofu 同騎手は「約2年間騎乗していないジョッキーのために、今日はこんなにも皆さんに残っていただいてありがたいと思っています。怪我をしてから自分の体を見て、これからどうなるのかと心配していたのですが、いろんなジョッキーにお見舞いに来ていただいたり、ファンの方にもたくさんありがたい言葉をいただいて、ジョッキーのありがたみがとてもわかりました。これからは、ファンの人と競馬を盛り上げて、JRAのジョッキーの皆さんを素直に応援したいなあ、そしてファンの人に僕の経験を全部伝えたいなあと思い、新しい仕事を誇りを持ってやっていこうと思います。来週からは皆さんと一緒に馬券を買いたいと思っています。あたらないと思っているので、そこから勉強しようと思っています。『競馬とは何ぞや』というのを教えてください。26年間本当にありがとうございました」と、JRAを通じてコメントしている。
【佐藤哲三騎手】は、2012年11月24日の京都競馬場において、【トウシンイーグル】に騎乗し、急坂を下りきった直後にバランスを崩し、落馬、その事故により、長い間戦線から遠ざかっていた。その後、懸命のリハビリも虚しく引退を表明、2014年10月12日に引退式を行った。引退後はスポーツ紙競馬評論家、ラジオ競馬番組コメンテーター、大山ヒルズの騎乗技術アドバイザーとなる予定である。

第6回【ジョッキーベイビース】は角田大和が勝利!

inyofu 10月12日、東京競馬場で全国ポニー競馬選手権「ジョッキーベイビーズ」の第6回決勝大会(芝400m)が行われ、関西地区代表で角田晃一調教師の長男である角田大和君(13歳)が優勝した。
inyofu 「ジョッキーベイビーズ」は全国各地で乗馬に励んでいる子供達(小学4年生から中学1年生まで)が各地区の予選を勝ち抜き、毎年東京競馬場で日本一を競うもの。 優勝した角田大和君は「とても馬が元気よく走ってくれてよかったです。少し負けたかなと思ったけど、優勝と聞いて嬉しかったです。父には『ジョッキーベイビーズ勝ったぞ~』と言いたいです。将来は騎手になりたいです」と、喜びのコメントを残している。
第6回【ジョッキーベイビーズ】レース映像!

鳶が鷹を生む!?関西地区代表で角田晃一調教師の長男である【角田大和騎手】が第6回【ジョッキーベイビーズ】で優勝した。【ジョッキーベイビーズ】とは、2009年よりJRAが主催している、子供たちによるポニー競馬競走のシリーズであり、正式名は全国ポニー競馬選手権である。

2014年10月1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
今週は台風の影響により、3連休の競馬の開催が危ぶまれたが、13日の京都競馬場以外のレースは無事行われた。また、海外の競馬に目を向けると、やはり【トレヴ】の引退撤回が衝撃的なニュースであった。先週の引退・繁殖入りのニュースにも驚かされたが、まだまだこの競走馬から目を離せないようだ。来年の凱旋門賞で、またも日本馬の前に立ちはだかるのは【トレヴ】なのかも知れない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line