TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝2000m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝2000m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

牝馬三冠の最終章、秋華賞が行われるのがこの京都芝2000mである。内回りコースで直線も短く、平坦コースのため前残りのイメージが強いが、そんなトリッキーなコースだからこそ波乱が起きる?!今回はこのコースを枠、血統、騎手、調教師、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!大穴は外枠!

馬キュレ
内枠先行有利というイメージが広まっているがゆえに、外枠ということだけで人気を落としやすい。そのため外枠の馬が波乱を起こす。

種牡馬成績!キレない血統の出番!

馬キュレ
京都外回りがサンデーサイレンス、ディープインパクトなどのキレ味するどいサンデー系の血が大活躍しているのに対し、内回りということでそこではキレ負けするようなダンスインザダーク、ステイゴールド、ネオユニヴァースなどが活躍している。

母父成績!母系はサンデーで補強!

馬キュレ
父がキレないサンデーが台頭するように、非サンデー系でも活躍できる。それゆえ母父にサンデー系を持つ馬がスピードを補強するとちょうど良いのかもしれない。

調教師成績!池江、石坂厩舎!

馬キュレ
1位の池江厩舎は勝利数ばかりか連対率も50%近くと驚異的な数字をたたき出している。石坂厩舎もジェンティルドンナなどを筆頭にこのコースに強い。

騎手成績!関西のベテラン!

馬キュレ
関西のトップジョッキーというよりは、目立たずとも京都を得意としている四位、藤岡、藤田騎手などが馬券的にはおいしい。

前走距離別成績!同距離ローテ!

馬キュレ
前走で同じ距離を経験していることがポイント。2000mという根幹距離だけに、息の入るタイミングを経験していくことが重要なのかもしれない。

前走コース別成績!前走同コース組が狙い!

馬キュレ
前走で2000m組が活躍しているように、特に京都、阪神、中京、などの関西圏の2000mを経験してきた馬が狙いとなる。


このコースでは唯一行われる重賞がG1の秋華賞ということで、研究される機会が少ないが、分析してみるとさまざまなポイントが見えてくる。内枠有利というイメージが広まりすぎているがあまり、内枠が人気になりやすく穴は外枠に集中する。また2000mというレースはそれほど多い鞍ではないので、その経験がものをいう。初挑戦の馬よりはその距離に馴染んだベテラン勢を買ってみるといいのかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line