TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝2200m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝2200m】

秋の最強牝馬決定戦エリザベス女王杯が行われたり、春にはG2京都記念、京都新聞杯がおこなれる京都芝2200。かつては大逃げ馬2頭が大波乱を起こしたこともある大きな舞台だけに一体どんなコース傾向があるのか。今回はこのコースを枠、血統、騎手、調教師、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!外枠が狙い!

馬キュレ
正面ストレッチを存分に使って長い先行争いがおこなれるため内に各馬が殺到しやすい。そのためそれを外でやり過ごし、不利を受けづらい外枠が好成績となっている。

種牡馬成績!この距離でもディープ!

馬キュレ
京都1600、1800mではディープインパクトの独壇場であったが、このコースに距離が延びてもその末脚は健在。京都外回りのディープは黙って買い!

母父成績!ノーザンダンサー系!

馬キュレ
京都芝1600mなどと同じ傾向だが、ノーザンテースト、カーリアン、ヌレイエフに代表されるように、ノーザンダンサー系の血を持つ馬が強い。サンデー系種牡馬と好相性で、この組み合わせはデュランダル、スズカフェニックス、ダイワメジャー、レッドディザイア、ジェンティルドンナなど数多くの名馬もこのコースを駆け抜けている。

調教師成績!ディープを生かす厩舎!

馬キュレ
上位はディープ産駒を多く管理するトップトレーナーたち。その産駒の特徴や育て方を熟知しているトップ厩舎を素直に信じるべし!

騎手成績!浜中の時代が来る!?

馬キュレ
ここは若手有望株の浜中が勝ち鞍こそ少ないもののその率や回収率を見るとトップと遜色ない。これから浜中が頂点に立つのも時間の問題かもしれない。

前走距離別成績!京都は短縮!

馬キュレ
京都外回りは距離短縮組が活躍する傾向にあり、当コースも短縮してきた馬の単勝を買い続けるだけでプラス収支になってしまう。

前走コース別成績!瞬発力コースからのローテ!

馬キュレ
距離短縮組が生きるということから同じく瞬発力勝負になりやすい阪神芝1800mからの過程でも成績が良い。

↓エリザベス女王杯の穴記事はこちら↓
京都芝コースはさまざまな距離が見られるが、スタートは遅く、淀の坂で助走をつけてヨーイドンの瞬発力勝負になるので王道のサンデーサイレンス血統が強い。他の距離と傾向は似ており、比較的長い距離を経験してきた馬たちが台頭する。エリザベス女王杯は秋華賞や府中牝馬Sなどからの臨戦過程が多いが、そのときはより長い距離での実績を調べてみるとこのコースで激走する馬が見えてくるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line